NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 山文京伝 『 READINESS レディネス 』 (コアマガジン,2008年2月)

<<   作成日時 : 2008/01/25 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



●山文京伝 『 READINESS レディネス 』(コアマガジン,2008年2月)

<コアマガジン サンプルページ

NTRパイオニアの山文京伝先生の新刊。
メガプラスでの連載終了から3年以上経過しての単行本化。
山文先生は単行本化が遅い作家だが今回も遅かった。
ただ、当時は当局のエロマンガへの規制が厳しく、
出版社によっては警察モノはタブーとなっていた。
その影響もあったのではと思われるが憶測の域は出ない。

本作は女刑事モノ。
強くて男勝りな女刑事が催眠によって調教され牝奴隷になっていく展開。
世界観は単行本『sein』や同人誌「憂悶の果て」シリーズと共通している。
(「憂悶の果て」のキャラクターが本作にもわずかだが登場している)

NTRはサブヒロインの女公安委員長。
凛とした熟女が犯罪組織に拉致され調教される。
やがて肉欲に負けて家族を裏切っていくというストーリー。

 ○───【 ストーリー 】───○

女性を拉致し催眠を用いて牝奴隷に仕立てる犯罪組織があった。
その組織を追っている警察は一人の女性警察官に潜入捜査をさせる。
彼女は組織の情報を持ち帰ることに成功した。
だが、彼女もまた既に調教され組織に絶対服従の身体にされていた。

彼女は公安捜査会議にて潜入捜査の報告をしている最中、
次々と公安委員を射殺、女性ながら公安委員長を務める雨宮を拉致した。
拉致された雨宮は組織で徹底的に牝奴隷調教を受けることになる。
熟しきった雨宮の身体は、プロの調教師らによって開発されていく。
やがて犯罪者たちの前でイキ顔を晒して自慰に耽ることも厭わなくなり、
ペニスを見ると発情して男たちに媚びてしまうほどに堕ちてしまう。
「はおぉォっ 戻れないっ 戻れないわぁ こんなの知ったらァ!」

しかし、なぜか雨宮は組織から開放された。
近くの交番に保護され、駆けつけた夫と娘と抱き合う。

その後、家族に支えられ、職場に復帰することに。
テロ事件のもう一人の生き残りである財前公安委員と共に業務をこなす。

だが、財前と二人きりになったとき雨宮に催眠の暗示が働く。
財前のペニスを見るや否や豹変し痴態を晒しだしてしまう。
彼が全ての黒幕だったのだ。
彼は自らの性奴隷マーケット拡大のため、公安委員を皆殺しにし、
以前より目をつけていた雨宮を牝奴隷に仕立てあげたのだ。

組織から牝奴隷調教を受けた雨宮の身体は抵抗すらせず、
財前のペニスを自ら受け入れ、狂ったように絶頂を繰り返す。
「あっあァ そうです コレ・・・っ コレですぅ
わ・・・私 どうか・・・っ どうかしてましたぁ」
「家族の前でだって・・・ お・・・夫や子供の前でだってコレの方が・・・大事なのっ
牝穴にチ○ポ ハメるのぉ はるかは淫らなめすあななのぉォ」

その後も雨宮は連日のように財前に仕込まれ、肉欲に溺れる。
やがて家族のことすらも煩わしく感じるようになっていく。
帰ってこない母を心配した娘は母に電話をかける。
しかし返ってきたのは家族を裏切る言葉だった。
「お母さんはあなたなんかより大切な方と一緒なの…っ
 もう邪魔しないでっ」

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=夫&娘
NTRタイプ=熟女妻NTR (凛々しい女性公安委員長)

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★☆:家族円満。幼い娘も心配している。
2.介入:★★★★:公安委員の一人。黒幕。
3.体堕:★★★★:催眠状態でじっくり調教されSEX中毒に。
4.心堕:★★★★:調教により寝取り男に絶対服従となる。
5.離完:★★★★:娘に家族よりもご主人様をとるセリフを吐く。



トップに戻る





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
山文京伝 『 READINESS レディネス 』 (コアマガジン,2008年2月)  NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる