NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS NTR(寝取られ)とは?

<<   作成日時 : 2007/01/01 19:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0



NTR(ネトラレ)とはその名の通り「寝取られ」。(※注@)
「愛している女性を他の男に奪われる」というシチュエーションのことです。(※注A)
ここで重要なのは受身であること。「寝『取られ』」です。

類似の用語として、ネトリ(寝取り)がありますが、
これは「他人の女を奪い取る」という真逆の概念です。
同じような概念で「略奪愛」という言葉も存在します。

またその中間概念としてネトラセ(寝取らせ)があります。
これは主人公自らの意思で愛する女性を他の男に抱かせるというもの。
スワップ等、マンネリ打破のための恋人同士のプレイとして用いられます。
ヤラセ的なネトラレです。(※注B)

ここでは、ネトラレ(NTR)のみを扱います。

注@:NTRは「寝取られ」だけを意味する。(詳しくはこちら)
注A:女性が「愛する男を他の女に奪われる」パターンは除外。(詳しくはこちら。)
注B:ただし、ネトラセであっても終局的にネトラレに発展することはありうる。



@男女  男
A男女←男
B男 →女男

さて、そんなNTRシチュエーションですが、
当然のことながらかなりマイナーです。
なにせ愛する女性が奪われるというストーリーなのですから。
人間が持つ独占欲・貞操観念の破壊に性的な悦びを見出すのです。
どうしても変態性欲という側面は否定できません。

当然ながら反発も大きい。
特に二次元オタク(アニメ・ゲーム・マンガ等)の世界では、
作品中の主人公・ヒロインに感情移入している人が多いため、
NTRに嫌悪感を抱く人が大多数存在するのも事実です。
更に嫌悪だけに留まらず、行動に移す過激な反対派も目立ちます。
NTR作品の製作者に対する抗議や誹謗中傷は後を絶ちません。
それだけ心が揺れ動かされる禁断のシチュエーションともいえるでしょう。

他方、エロはタブーであればあるほど中毒性が高いのも事実。
究極の性的嗜好とも言えるNTRにハマればなかなか抜け出せません。

この魅力を少しでもお伝えできれば。
そして一人でも多くのネトラレイヤーの同士を発掘し、
やがては業界におけるNTR地位の確立まで発展させる。
それがこのサイトの設立目的であります。


NTRは二次元創作物(小説・マンガ・アニメ・ゲーム)で発展しました。
これには訳があります。
後述しますがNTRは心理描写が非常に大切です。
心理的な緻密さがないNTR作品では性的興奮は期待できません。
(もっとも脳内で補完できる想像力豊かな人はいます)
従って、三次(実写)で表現するとなると高い演技力がなくてはいけません。
しかし演技力のある女優が用意できないアダルトビデオでは限界があり、
他方、演技力を求めてVシネマに期待すると今度はエロス不足となります。
なので心理描写が容易な二次元創作物で発展したという訳です。

NTR創作物のパイオニアは官能小説です。
そして二次元オタクの世界では18禁ゲームが口火を切りました。
その後、アニメやコミックにも登場するようになってきました。
ちょうど今、NTRが黎明期から円熟期に入っています。

私、管理人はエロマンガが専門なので、
NTRデータベースではエロマンガ紹介を中心とします。



戻る





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
NTR(寝取られ)とは? NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる