NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 月野定規 『星の王子様』 (コアマガジン,2007年8月)

<<   作成日時 : 2007/09/03 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



<コミックメガストア 2006年7月号掲載作品の単行本化>

●月野定規 『星の王子様』(コアマガジン,2007年8月)
 ○「待濡虫」

月野定規先生の久々の単行本から。
月野先生に関してはもう説明不要だとは思う。
現在のアクメ描写重視型の流れを作りだした根源。
女性の堕ちる心理を状況描写ごとエロマンガ的ロマン化に成功した天才。
エロマンガ界のトップの一角。
現在最も実用性の高いエロマンガ家ランキングではダントツだと思われる。

当作品「待濡虫」はタイトル作品ではなく同時収録の短編。

 ○───【 ストーリー 】───○

夫の単身赴任の留守を預かる人妻静香が下着泥棒に遭った。
盗んだのは若い男。
翌日、彼は謝罪をしにきてくれた。

今回は見逃すけど今度やったら警察に突き出すよと警告し、
盗まれた下着を確認するため袋を開ける彼女。
だが袋の中に入っていたのは精液まみれの下着だった。

彼が謝罪に来たのは単身赴任先の夫が帰ってくる前日。
欲求不満と期待で身体が火照るピークのタイミングだった。
下着泥棒からの謝罪として彼女の家に入り込んだのも、
すべては人妻を堕とすための用意周到な罠だったのだ。

警察を呼ぶと口では抵抗した静香だったが、
火照った身体では男からの愛撫を拒絶することができない。
指で膣内を責められ、身体は抵抗をやめてしまう

台所で若い男の愛撫に酔ってしまう静香。
弱いところをじっくりと責められイキ狂ってしまう。
男のデカチンを挿入される頃にはすっかり心も折れてしまった。
子宮内射精でアクメ顔を晒させられ壊される。

「3度目をもらって完全に狂いました…
 精にまみれる事を覚えた私のソコは もう夫のものではありません・・・」

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=夫(単身赴任中、月に1度帰ってくる。登場しない。)
NTRタイプ=妻NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★☆☆:夫が月1で帰ってくる日を楽しみに自慰も自制。
2.介入:★★★☆:下着泥棒の謝罪のふりして家に入った若い男。
3.体堕:★★★★:欲求不満がピークに達したところを突かれ堕ちる。
4.心堕:★★★★:三度目の中出しで夫への貞操観念が消える。
5.離完:★★☆☆:以降、毎日の調教に喜びを感じる。



トップに戻る




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
月野定規 『星の王子様』 (コアマガジン,2007年8月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる