NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 御免なさい 『おませで御免!』 (コアマガジン,2008年06月)

<<   作成日時 : 2008/06/27 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0



●御免なさい 『おませで御免!』 (コアマガジン,2008年06月)
 ○ 「ハルカとケンくん」

御免なさい先生はメガストア2006年11月号でデビュー。
いきなり人気爆発。それ以降コンスタントに作品を発表し続ける。
今ではメガストア、いやコアマガジンのロリ部門を支える一人となった。

先生はサイトでは強い幼女にフルボッコにされる願望を多数描いている。
非常に偏ったマゾ性だが個人的には物凄く理解できる。ド真ん中ストライク。
メニューの「残虐少女」「WEB漫画」はかなり面白いから一見の価値あり。
おそらくこれで先生にハマる人も多いだろう。

先生はペンネームも凄いがロリ描写も桁外れにすごい。
写実的という訳ではないが妙に卑猥な表現力を持っている。
先生の描くロリはほとんど痴女。
痴幼女・ビッチ幼女とでも言ったところだろうか。
ヒロインが幼女でありながらとんでもないアクメ描写を展開するので、
たとえレイプモノであったとしても悲壮感のカケラもなくただただエロイ。

収録作の「桜井便器」がメガストア2007年01月号に載ったときは凄かった。
ロリ作品を見慣れている私ですらあまりの衝撃に驚いた。
その時は有害図書として槍玉に挙げられかねないと本気で心配したものである。
こうして何事もなく無事に単行本化されたことが嬉しい限りである。

NTRは収録作の「ハルカとケンくん」。
もちろんヒロインは痴幼女。
この点、NTR論的にビッチがプラスかマイナスかという議論がある。
ヒロインに貞操観念があまりにないと奪われた(寝取られた)というよりは、
自分からホイホイ付いていったという別の概念が出てきてしまうからだ。
するとNTRに大事な背徳要素が弱くなってしまうのは否めない。
特に主人公と別れる気がなく浮気だけを続けていくというパターンは、
果たしてそれがNTRといえるのかどうか難しいところである。

とはいえ、主人公にベタ惚れだったはずのヒロインが
男のデカチンに屈してしまうあたりの堕ち要素がNTR色が強いし、
プラスしてそもそも実用性がハンパなく高いのでその点も考慮して、
総合的に見て紹介に値するだろうと判断。


 ○───【 ストーリー 】───○

幼いハルカと年上の彼氏ケンは仲のよいカップル。
マズイくらい歳の差の二人だが頻繁に性交渉している様子。

性を覚えたてのハルカはエッチがダイスキ。
今日もケンと会ってそうそう青姦をおねだり。
だがフェラチオを終えたとこでケンがバイトに遅刻しそうなことに気づく。
そして、そのまま大急ぎでバイトに向かってしまった。

身体が火照った状態で一人残されたハルカ。
フラフラと近所の公園まで辿り着き滑り台の影でオナニーをし始める。
だが、その場面を近所の若い男二人組みに見つかってしまう。

意外にも彼らは紳士に振る舞い、お手伝いしてあげようかと近づく。
気が強いハルカはケンくんというベタ惚れの彼がいるからダメとキッパリ断る。
だが、何気に出された彼らのチ○コをみて衝撃を受ける。
そこにはケンくんとは比べ物にならないくらいのデカチンがそそり立っていた。

既に火照りきった身体にデカチンという好奇心。我慢できる訳がなかった。
男たちのデカチンを弄らせてもらうことに。
ケン君と比べたら大したことないと強がってはみるものの、
フェラをするとアソコを濡らしながら惚けてしまう。
エッチなスイッチが入ったハルカは彼らに挿入をおねだりしてしまう。
「ハルカちゃんそれ浮気っていうんだよ?
 いいの?ケンくんに怒られるよ?」
「だ・・・大丈夫! ケンくん やさしいからね・・・
 ゆるしてくれるよ・・・っ ぜったい・・・!
 だからっ・・・ ね? しよおっ」

幼い身体は2本の凶悪なデカチンを受け入れる。
あまりの圧迫感と気持ちよさに一心不乱に喘ぎ叫ぶハルカ。
小さな膣内から溢れるほどの射精を受けてイキまくる。
「おいおい イキまくりじゃん!
 もうケンくんのことなんかどうでもよくなっちゃった?」
「うん もうケンくんなんかどーでもいいっ
 ついてっ 奥いっぱい ごちゅごちゅ ひてっっ
 いくぅっ いきゅぅぅ 」

その後もハルカとケンは何事もなく付き合っていた。
だがハルカはケンとのエッチをテキトーに終わらせると、
男たちに会うためにあの公園に向かうのだった。


 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=彼氏(大学生くらい)
NTRタイプ=彼女NTR(彼女はショウ学生くらい)

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★☆:歳の差はあるがラブラブ。
2.介入:★★★★:近所の若者二人組。デカチン。
3.体堕:★★★★:幼い身体に耐えられないほどの快楽を叩き込まれる。
4.心堕:★★★★:彼氏のことなんか忘れて男たちのデカチンの虜に。
5.離完:★★☆☆:彼女の浮気が続いてることを彼氏は気づかない。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
御免なさい 『おませで御免!』 (コアマガジン,2008年06月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる