NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八月朔日珈瑠 『僕らの好きなお姉さんは巨乳でメガネで汁ダクで。』 (ワニマガジン社)

<<   作成日時 : 2007/03/21 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



●八月朔日珈瑠 『僕らの好きなお姉さんは巨乳でメガネで汁ダクで。』
                (ワニマガジン社,2007年04月01日)
 ○ 「思い出しチャイナよ」

八月朔日珈瑠と書いて「ほづみかおる」と読む。
三冊目の単行本。非常にタイトルが長い。
本単行本では社会的ステータスの高い女性を嬲るシチュエーションが多い。
女社長と女弁護士の話が半分を占める。
ほとんどが普段は気が強いが攻められるとマゾっ気を出すという展開。
この手の陵辱モノが好きな人にはたまらない。
ご本人は気づいているかどうか分からないが、
好きでもない男に感じてしまう女性の被虐描写が非常に上手く、
非常にNTR向きのマゾ作家さんである。
この単行本では2作品がNTRに近い。
@「絶対隷奴 中編」
 ・・・奴隷がご主人様以外の男に感じてしまう。
A「思い出しチャイナよ」
 ・・・昔の男に強引に犯され、彼がいるのに堕ちてしまう。
前者の「絶対隷奴」は寝取られではなく寝取らせに近いので、
後者の「思い出しチャイナよ」をNTR作品として評価。

 ○───【 ストーリー 】───○
中華料理店に働くことになった夕夏。
店長に挨拶に行くと、そこに居たのは夕夏の昔の彼氏、信二だった。
挨拶代わりにセクハラをする店長の信二に対して
夕夏は「彼氏がいるからいつまでも自分の女気取りでいないで!」
と撥ねつける。
だが信二は彼女がマゾだということを知っている。
信二は仕事のミスに付け込み、彼女を叱りつけながら身体を嬲る。
攻虐的な責めにマゾの夕夏は抵抗できない。
やがて信二なしでは生きていけなかった昔の感情が蘇ってくる。
すっかり心から信二に屈してしまった夕夏は、
彼氏を捨てて奴隷になることを誓ってしまう。

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=彼氏(登場しない)
NTRタイプ=彼女NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★☆☆☆:彼氏に対して貞操を守ろうとする。
2.介入:★★★☆:元彼。昔、マゾなヒロインを支配していた男。
3.体堕:★★★★:被虐を煽る責めにマゾの身体が屈する。
4.心堕:★★★★:抵抗していた心も弱点を突く責めの前に折れてしまう。
5.離完:★☆☆☆:彼氏を捨てるセリフを吐く。

 ○───【 NTR的セリフ 】───○
「やだあっ・・・あなたのでイったら・・・きっと戻れなくなっちゃう」
「あ あなたの・・・あちん○んが気持ちイイの!
   あなたのおち○ぽが好きなの!」
「捨てる 捨てるから・・・ だからねェ・・・ お願いよぉっ・・・」


八月朔日珈瑠 『僕らの好きなお姉さんは巨乳でメガネで汁ダクで。』 (ワニマガジン社)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
八月朔日珈瑠 『僕らの好きなお姉さんは巨乳でメガネで汁ダクで。』 (ワニマガジン社) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる