NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 松任知基 『総統の肉人形』 (松文館,2007年10月)

<<   作成日時 : 2007/11/03 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



●松任知基 『総統の肉人形』 (松文館,2007年10月)
 ○ EYES ON ME (後編)

ベテランの松任知基先生。
女性的な絵柄とハードエロスな中身のギャップが特徴。
たまにハードが行き過ぎるときもある。
ちなみに本単行本のメインは雑誌連載「EYES ON ME」4部作。
でも単行本のタイトルはなぜか巻末の読み切りの題名。
なぜ連載作を押しのけてまでタイトルになってしまったのかは、
実際に読んでみるとそのインパクトで納得するはず。

本作は、前編・中編・後編・特別編の四部作。
NTRは後編。恋人NTRと母NTRの複合体。

 ○───【 ストーリー 】───○

バツイチキャリアウーマンの涼子。
息子の涼平には残業だと伝え、オフィスで部下とSEXに興じている。
しかし涼平には母が何をしているのか分かっていた。
帰りが遅くなる母に合わせて女友達を連れ込みSEXをする涼平。
その行為を母に見せ付ける。
息子のSEXに衝撃を受けた涼子はその場から逃げるように去り、
シャワーを浴びながら自己嫌悪に陥る。
自分を捨てた夫に似てきた涼平と上手く接することができないのだ。

だが風呂場に涼平が裸のまま入ってきた。
動揺しながらも生意気な息子を叱ろうとする涼子だったが、
強引な涼平のキスと愛撫に身体が溶かされてしまう。
何とか母親の威厳を保とうとするが、
息子のデカチンに擦られ素股でイカされる。
息子の不器用な愛情表現に堕ちてしまった涼子は、
自ら犯されることを望み、本気で息子を愛してしまう。
お互い今までの溝を埋めるかのように愛し合う。

<ここまでが前編・中編>

翌日、涼子が目が覚めると電話がかかってくる。
電話の相手は別れた元夫の耕平からだった。
一方的に別れを告げて消えた元夫からの電話に動揺する涼子。
耕平は息子の涼平に会いたいという名目で涼子らと食事に誘う。
最初は会う気がなかったが、二人で幸せにやっている姿を見せて
過去のケジメをつけようと息子と共に元夫に会いに行くことに。

食事をしながら耕平の前で隠れて涼平に弄られ高揚する涼子。
だが、耕平に見られて感じているのか、涼平の愛撫に感じているのか、
涼子自身も分かっていなかった。

化粧直しでトイレに行った涼子だったが、そこに耕平が入ってくる。
涼平の愛撫で潤んだ瞳だが、それを誘っていると勘違いされ襲われる。
既に溶かされつつあった身体は耕平に抵抗することができない。
口ではもう「アナタのことなんて何とも」と言いつつも強く拒めない。
「(力が抜けていく・・・っ くやしいけど私のカラダが・・・
 この薄情な男の愛撫を・・・瞳をまだ覚えている・・・)」
耕平は涼子にとって初めての男。昔散々堕とされた身体は弱かった。
挿入されると快楽に飲まれアヘ顔を晒して腰を振ってしまう。

おかしいことに気づいた涼平が現場に現われる。
しかし時既に遅く、涼子は耕平に犯されてアクメをキメられていた。
「ママから離れろ!! おまえなんかもう他人のくせに!!」と吼えるが、
涼子の方は「お願い・・・見ないでっ」と言いながらも腰を振ってしまう。
耕平は息子の目の前で涼子を追い込んでいく。
弱点を突かれると理性が飛び潮吹きながら絶頂してしまう。
「涼子コレダメなのっ コレ潮吹いてイっちゃうのぉぉっ
 ああああっ オマ○コしびれるぅ
 ごめん・・・なさい・・・涼平・・・っ
 きっ 気持ちイイのっ ごめんなさいっ りょ・・・ おっぁあぁあぁっ」

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=息子
NTRタイプ=母(恋人)NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:母子で愛し合う。肉体関係。
2.介入:★☆☆☆:一方的に母を捨てた元夫。父親。
3.体堕:★★★★:身体を知り尽くされた元夫の責めに耐えられない。
4.心堕:★★★★:快楽に飲まれて貞操感情が消えてしまう。
5.離完:☆☆☆☆:元夫にヤり捨てられて元サヤ。



トップに戻る




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
松任知基 『総統の肉人形』 (松文館,2007年10月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる