NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 沢田大介 『ママごと』 (クロエ出版,2007年8月)

<<   作成日時 : 2007/11/03 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



●沢田大介 『ママごと』 (クロエ出版,2007年8月)
 ○「肉欲熟母妻」

MUJIN・真激を中心に活躍している沢田大介先生。
非常に濃い絵柄。心理描写よりもセリフと肉体の迫力を重視する作風。
客観描写から内心を表現できている点でも本作はかなりの良作。

 ○───【 ストーリー 】───○

階段を上がるクラスメイトのパンツを覗くキモ面三人組。
被害に遭った女子の彼氏である政彦はブチ切れて彼らの顔面に蹴りをいれる。
ボロクソに暴言を吐き、その場を後にする政彦とその彼女。
だがキモ面三人組はニヤニヤするばかり。

実は彼ら三人組は以前から政彦の母“亜樹江”を調教していたのだ。
政彦に暴力を奮われた彼らはさっそく政彦の自宅に赴き、
母親の亜樹江に身体で償ってもらうことに。

ビデオカメラの前で調教済みの身体を嬲られる亜樹江。
すっかりと堕とされてしまった彼女はもう彼らに逆らえない。
本当の姿を夫と息子に見せてやりなと言われると、
カメラに向かって裏切りの言葉を吐いてしまう。
「・・・っ アナタ・・・ 政彦ぉ・・・
 お母さん調教されてるの・・・ 政彦の同級生によ
 今だってこんなに
 お母さん、もう彼らのチ●ポなしじゃ いられない
 いやらしい体にされちゃったわっ」

息子の同級生に牝ブタ呼ばわりされながら肉便所として扱われる。
アナルも拡張されられ、2本刺でイキまくる。
彼らの「膣内射精で子供を妊娠させてやる」との言葉にも、
被虐に酔いしれて自ら孕ませて欲しいと嘆願してしまう。
「イクッ
 あなたぁ、政彦ぉ、お母さん
 エロ遺伝子たっぷりの精子で孕まされてイクわっ」
亜樹江は中出しされながらアクメ顔を晒しながらイキ狂う。

その後も夫と息子の知らないところで調教は続いていく。

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=息子(一応、夫も)
NTRタイプ=母NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★☆☆☆:母と息子の愛情描写はとくにない。
2.介入:★★★★:息子の同級生。キモ面三人組。
3.体堕:★★★★:調教済みだがより堕とされていく描写は秀逸。
4.心堕:★★★★:心から孕ませてほしいと懇願する。
5.離完:★★☆☆:調教されていることに家族は気づいていない。



トップに戻る




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
沢田大介 『ママごと』 (クロエ出版,2007年8月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる