NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS さんかくエプロン 「山姫の実 智美 過程」 (同人誌)

<<   作成日時 : 2008/01/09 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



●サンプル・通販ページ
とらのあな
メロンブックス

●さんかくエプロン 「山姫の実 智美 過程」 (同人誌)
 ○作者 山文京伝
 ○題材 オリジナル
 ○発行 2007/12/31

母NTRシリーズの第三弾「山姫の実 智美」の過去編。
大方の予想どおりに「山姫の実 智美」もエピソード0の過程が刊行。
<本編>では奪われた後→<過程>で堕ちていくまでの過程。
このパターンは山文先生のNTR同人誌の黄金パターンともいえる。
山文方式とか名前付けてもいいくらい。

過程なので内容はNTRの一部。いわゆる堕ちモノ。
ただ堕ちるまでが山文先生にしては少し早い気もする。
あと母親が少し若いせいか母NTRよりは恋人NTRに近い。
それからもう少しだけ寝取り男をワルくしてもよかった。
特に<過程>では少し寝取り男の印象が薄い感がある。
その意味でも<本編>と併せて同時に読むことをオススメする。
いろいろ注文をつけてみたが、あくまでそれは完成度の高さ故。
作品のレベルは間違いなくトップクラス。


 ○───【 ストーリー 】───○

息子と同じ歳の不良少年の牝となってしまった母親の告白。

きっかけは些細な同情だった。
パート先の店での万引き。捕まえた少年は荒んだ生活を送っていた。
話を聞けば、片親なうえに家族とも疎遠だということ。
道徳心が強く、また未亡人で一人息子がいる智美は他人事とは思えず、
彼の食事を作りに行ったりと世話を焼き始める。

だが無防備すぎた。
未亡人とはいえまだ若く、熟れた身体は男をその気にさせるには十分だった。
彼の家に行ったある日、突然背後から襲われる。
不意を突かれ驚きのあまりに混乱して抵抗する彼女だったが、
男の強引な求愛に久しく眠っていた女が目覚めてしまう。
息子とは比べ物にならないほどの逞しい筋肉質の身体に抱かれ、
獣のような荒々しい攻めに受けると、なりふり構わず乱れてしまう。
あっという間に流され、息子同然の歳の男に呼び捨てされながらイキ狂う。

そんなことがあっても息子の前では平然と母親の顔を続ける。
だが、夫に操を立て息子を立派に育てることだけが生き甲斐だった自分が、
息子と同世代の青年に溺れてしまったという背徳的快楽が彼女を支配する。
「(優一・・・ お母さん・・・ 文弥クンとしちゃったわ・・・
  今日・・・あなたも知ってるあの文弥クンとセックスしてきたの・・・)」

彼女は男のもとに通い続ける。
会いに行っては玄関先で犯され快楽を貪る。
「(私・・・どうかしてる・・・どうか・・しているわぁ・・・っ 優・・・一・・・)」
(回想 優一「アイツ評判悪いよ 不良で超有名だし」)
「(そんな子と私・・・こんな・・・ お母さん・・・こんな・・・っ)
 文弥…クンっ!私…も…あはぁっ イ…イクっ はぁっ イ…クぅゥ」

その後はもう歯止めは効かなかった。
写真を撮られながら、卑猥な下着を付けて奉仕。
息子からの電話にはセックスしながら受け、背徳に酔いながらイキ狂う。
息子が留守の間には親子水入らずの我が家で牝奴隷のように男に媚び、
息子の前では男に命令された卑猥な調教下着を服の下に隠し恍惚に打ち震える。
やがて彼女の生き甲斐は息子ではなく彼の女としての幸せに変わってしまう。


 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=息子
NTRタイプ=母NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:−−−−:本編参照
2.介入:−−−−:本編参照
3.体堕:★★★★:貞淑だった母が淫らな牝に調教されてしまう。
4.心堕:★★★★:厳格だった反動で男に媚びる幸せに溺れてしまう。
5.離完:−−−−:本編参照

 ○───【 関連リンク 】───○

<本編> さんかくエプロン「山姫の実 智美」




トップに戻る





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
さんかくエプロン 「山姫の実 智美 過程」 (同人誌) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる