NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄泉比良坂 「騎士王肛虐性奴 エクストラ」(同人誌)

<<   作成日時 : 2008/01/13 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像


●サンプル・通販ページ
とらのあな
メロンブックス

●黄泉比良坂 「騎士王肛虐性奴 エクストラ」(同人誌)
 ○作者 bbsacon
 ○題材 Fate/stay night
 ○発行 2007/12/31

知る人ぞ知るアクメ同人サークル黄泉比良坂。
個人的にずいぶん昔からファン。
bbsacon氏は確実にNTR属性をもっている絵師さんで、
ホームページのギャラリーや日記には頻繁にNTR絵が公開されている。
なのに何故か同人誌だけは寝取られがあまりなかった。
今回ようやくNTR本が誕生。

騎士王肛虐性奴は三部作のシリーズ。
@「騎士王肛虐性奴」(とらのあなサンプルページ
A「騎士王肛虐性奴U」(とらのあなサンプルページ
B「騎士王肛虐性奴 エクストラ」
一作目「騎士王肛虐性奴」で身体を堕とし、
二作目「騎士王肛虐性奴U」で心を堕とし、
三作目「騎士王肛虐性奴 エクストラ」で主人公を絶望に落す。
見事に理想的な寝取られスタイルを展開している。
NTRセリフや調教描写だけをみれば殿堂入りしてもおかしくはない。

ただ、一点大きな問題がある。
元ネタはFate/stay night。
全体の流れはキャスターがセイバーを調教し娶るというもの。
つまり、寝取り男ではなく寝取り女になる。
本来、寝取られという以上、性行為が重視されるので女ではマズイ。
だが、そこはファンタジー。
ふたなりで孕ませるという手を使って強引に帳尻を合わせてしまった。
この点は読む人によってはひっかかるところだとは思う。
個人的にはキャスターとシロウの格差等の事情も含めて何とかアリ。

なお、「騎士王肛虐性奴 エクストラ」は合同誌。
hato氏の凛の漫画も寝取られ要素がある。


 ○───【 ストーリー 】───○

B「騎士王肛虐性奴エクストラ」

シロウはセイバーを助けに単身でキャスターの工房に乗り込む。
だが、所詮が人間。サーヴァントに敵う訳もなくあっさり拘束される。
セイバーをサーヴァントではなくアルトリアとして愛するシロウ。
シロウの決死の行動はセイバーの胸を打つものだった。

だが、全てが遅すぎた。
既にセイバーはキャスターの肉奴隷妻になることを誓っていたのだ。
シロウを気にかける彼女だが、キャスターにはもう身も心も逆らえない。
キャスターは自分の口で堕ちたことを伝えてあげなさいと命令する。
シロウに向かって裏切りの言葉を吐いてしまうセイバー。
「シロウ… 
 私はもう貴方の知っているセイバーのサーヴァントでは無いんです…
 今の私は… マイロード(キャスター)の性処理肉便器
 私はもう剣を捨てたのです ですから貴方の求めには答え…」

シロウの前でキャスターとディープキス。
そしてキャスターのペニスに恍惚の表情でしゃぶりつく。
「(シロウ…略…貴方の剣に…貴方の隣に…居たいと思います
 でも…でも駄目なんです…これが、これが私を狂わせるんです
この長いペニスが私に与える快楽が肉の悦びの虜にしてしまうんです…)」

フェラチオだけで身体が火照り痙攣する。
目はうつろとなり子宮が啼く。
キャスターは昔の男に別れの言葉を伝えなさいと命令。
セイバーはとうとうシロウに向かって決別のセリフを吐いてしまう。
「シロウは私を初めて女の子として扱った唯一の男の子
 貴方への想いは私の初恋だったのかも知れません
 ですが…私は貴方と結ばれる前にキャスターに犯されました
 ひたすらに凌辱されたとはいえ身体を許してしまったんです…
 女というものは…
 想い人がいても抱かれ続けたら段々と身体が媚びてしまうものなのです
 そして一度身体が媚びてしまえば次第に心もなびいてしまう…」
「…私はもう貴方を愛することはありません
 この身も心もマイロードのモノ」
「マイロード、子宮は熟しました
 私を…シロウの前で受胎させてください…
 それがマイロードへの愛の証 そしてシロウへの決別です」

もはやシロウはうわ言のように彼女への想いを呟くことしかできない。
そんなシロウの前でセイバーを孕ませるべきキャスターの性行為が始まる。


A「騎士王肛虐性奴U」
魔道具を使ってセイバーを調教するキャスター。
乗ったが最後、確実にアナル奴隷に堕とされるという木馬の乗せられる。
騎士の魂を甘くみるなと強気に心構えるセイバーだったが、
乗るやいなや凶悪な快楽に意識が飛んでしまい絶頂を繰り返す。
騎士である前に女であることを思い知らされ、心が折れる。
「お、おねがいしますっ
 わたしのっ 私の けつまんこをっ
 お、犯してくださっ ふぁああああっ」
やがて、キャスターの目的がセイバーを娶ることだと判明する。
快楽に浸された上に情熱的な求愛をされ、完全に堕とされてしまう。
「(そんな事を言われたら私は…私は…)
 …貴女はズルイ 私の身体をここまで女に目覚めさせておいて…
 心まで…女にしようと言うのですか…
 (子宮が疼く… シロウではなく彼女を選べというのですね…)」
「私は… もう貴女なしではいられない
 (さようならシロウ…)
 きてください… 私のダンナ様…
  アルトリアルは貴女の…妻となります…
 私を… 貴女の女にしてください」


@「騎士王肛虐性奴」
セイバーがキャスターの罠に落ちる。
最初は凛と強気な態度を見せるも、アナル責めにアクメ顔を晒してしまう。
だが屈服だけはしないと心の中でシロウに誓う。


 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=主人公
NTRタイプ=恋人NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★☆:お互い愛する描写あり。原作補完あるとなおよし。
2.介入:★★☆☆:二人が倒すべき敵。ただし、ふたなりの女。
3.体堕:★★★★:じっくりと仕込まれアナル奴隷にされる。
4.心堕:★★★★:自ら肉奴隷妻になることを誓う。
5.離完:★★★★:別れの言葉を告げた上で、目の前で孕ませられる。



トップに戻る






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
黄泉比良坂 「騎士王肛虐性奴 エクストラ」(同人誌) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる