NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS メラメラジェラシー 『 ドミネート 』 (茜新社,2008年02月)

<<   作成日時 : 2008/02/16 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



● メラメラジェラシー 『 ドミネート 』 (茜新社,2008年02月)
 ○ 「やけあと 1〜4」

スレンダー少女絵師のメラメラジェラシー先生。
優しい絵柄どおりの純愛から救いのない陵辱まで幅広く手掛ける。
なお、同人(サークル「桃色吐息」)では陵辱作品が多い。

本作はなかなかの作品。
全4話を使ってじっくりと描いている。
まずは丸々一話を使って純愛を濃厚に描写しているのがいい。
これはこの後の落差を考えると完璧な出だしである。
彼氏は彼女のことを大事に思って中出しはしないのだが、
男に脅迫され犯されて初めて中出しをされてしまうという展開もいい。
ラブラブから急降下で絶望に至る悲壮感はNTRの肝である。
恋人がいる女を汚すという点にかけては傑作と言っていい。

ただ、NTR的にはもう少し堕ちる描写も欲しかったところ。
心は否定しても身体は男に馴染んでしまう描写が少し弱かった。
まあ、ここらは欲を言えばの話ではある。

 ○───【 ストーリー 】───○

体育の水泳授業。
発育の良い“はるか”は思春期の男子たちの注目を集めていた。
だがセクハラ中年教師の滑川も彼女を見ていた。舐め回すような目で。
気持ち悪がる女子たち。そこに若くカッコイイ担任教師の多田が登場。
監視役を引継にきたのだ。滑川は舌打ちしてその場を離れる。

実は、はるかは担任の多田と付き合っている。
若い教師と女子生徒の恋はタブーなので皆には内緒。
人気のないシャワー室で身体を重ねる二人。
はるかは「今日は大丈夫な日だから」と中出しをお願いする。
だが多田は彼女の大切にする気持ちからぐっと我慢する。
そんな彼のやさしさに愛を感じ幸せに浸りながら抱かれる。

翌日、彼女のもとに滑川から一通の手紙が届く。
中には呼び出し状と昨日のシャワー室での行為を写した写真が入っていた。
はるかは怯えながらも多田を守るため一人で体育館倉庫に赴く。
倉庫に入るなり滑川に襲われる。
だが多田の懲戒免職をちらつかせて脅迫されると逆らえない。
多田にしか見せたことのない性器を弄ばれる。
挿入される寸前、やっぱり嫌だと抵抗するが強引に貫かれてしまう。
「やっ!!いれちゃダメェッ!!
  いれちゃ…っ だ…っ め… 
  (そんな… 入ってる…多田先生以外の……)」
散々膣をかき回された挙句、そのまま中出しされてしまう。
「(出してる…いっぱい…先生にも出された事ないのに…
  ごめんなさい… 先生…)」

その日以来、はるかは滑川の言いなりに。
滑川のデカチンに犯され続け、身体は滑川に馴染んでいく。
犯されながらも乳首を堅く立たせアクメを味わう。
だがそれでも多田への想いは強い。
もう俺の物になれという滑川を強く拒絶する。

はるかの頑固さにお手上げ状態の滑川。
そろそろ引き際かと諦めるも、多田とはるかが上手くいくのは面白くない。
滑川は彼女にあと2回だけ俺に付き合ったら手を引いてやると持ちかける。
最初は愛するようなセックスを強要。
あと二回だけだからと自分に言い聞かせ、自ら滑川を受け入れる。
最後は、拘束されたまま体育倉庫に放置。
だがクラスメイトの男子たちが倉庫に入ってきてしまう。
彼らは滑川に雑用を命令されたのだ。
エッチな下着で拘束されているはるかを見てビックリする男子たち。
しかし床に落ちていた多田とはるかのシャワー室での写真を見つけ豹変。
暴走した性欲の餌食になるはるか。二穴輪姦され心も折れかかる。
「(先生…ごめんなさい なんとか…したかったけど 私…… もう……)」

滑川は仕上げに多田を倉庫に向かわせる。
何も知らず彼女の陵辱現場に出くわした多田はキレて・・・

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=彼氏
NTRタイプ=恋人NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:丸々一話使って相思相愛を描写。
2.介入:★★★★:彼氏の同僚教師。身体目当てで脅迫。
3.体堕:★★★☆:男のデカチンで身体が淫らに反応してしまう。
4.心堕:★★★☆:快楽に流されることなく耐え続ける。
5.離完:★★☆☆:結末は破滅だが、後日談は描かれていない。




トップに戻る





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
メラメラジェラシー 『 ドミネート 』 (茜新社,2008年02月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる