NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS わたんかづなり 「伝言ゲーム」 comic阿吽2008年05月号

<<   作成日時 : 2008/03/29 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



● わたんかづなり 「伝言ゲーム」 comic阿吽2008年05月号

ネチっこい独特の行為描写のわたんかづなり先生。
相当苦労なされたようで作品からも燻し銀の空気が漂っている。
絵柄が少しだけ古いので萌え絵オンリーの層にはウケ辛いとこはあるが、
内容はかなりの凝ったエロが多いので是非読んでいただきたいところ。

本作品は形式としては寝取り寄り。
寝取りと寝取られの境界ラインギリギリの作品だと思われる。
寝取られるカップルの心情を含めて寝取るという視点で描かれている。
なので、奪われたい(被略奪)というNTR属性の人はもちろん、
奪いたい(略奪)という寝取り属性の人も満足できる内容だと思う。

ストーリーは実に王道のNTRポイントを押さえている。
なかなかの良作。
敢えて言えば、女性が堕ちきるという描写がないうちに、
彼氏がその場から逃げてしまったという点が少しだけ不完全燃焼。


 ○───【 ストーリー 】───○

イケメン鮎原には幼馴染の火神という男友達がいた。
小さい頃から火神は鮎原の子分・パシリとして弄られていた。
とはいえお互い大学生となり鮎原も多少は落ち着いた。

ある日、火神は鮎原から同じ学科の高森が好きになったと打ち明けられる。
火神は「それとなくさぐりを入れてあげる」と救いの手を出すことに。
ところが、今度は火神は当の高森から呼び出され、鮎原について聞かれる。
どうやら鮎原と高森は既に相思相愛だった模様。
これはチャンスとばかりに含み笑いをする火神。

後日、鮎原に会い、高森には既に彼氏がいると伝える。
鮎原はショックでうなだれる。
他方、高森には鮎原と他の女が一緒にいる光景を見せつけ、
鮎原には既に彼女がいると伝える。
そして火神は傷心の彼女を自宅に招き、ヤケ酒を勧めて酔わせる。
頃合を見計い「ボクも高森さんの事が好きだったんだ」
「鮎原くんの事なんか忘れさせてあげる」と彼女を押し倒す。

しばらくして鮎原が火神の家にやってくる。
鍵が開いていたので勝手知ったる火神はそのまま中に入る。
だがそこで見たものは獣のように高森を犯している火神と
そして本気汁を垂れ流しアクメ顔で喘いでいる高森だった。
「いいっ… いいよ火神くん……」

呆然と立ち尽くす鮎原。
そんな彼に火神は勝ち誇って言い放つ。
「意外に遅かったね鮎原くん
 もうすっかり高森さんの肉体はボクのモノになったよ」

意識朦朧の高森だったが、鮎原が目の前に現れ我にかえる。
いやあ!見ないで!と叫びながら火神から離れようとするも、
既に高森の身体を知り尽くした火神に弱点を突かれると
全身を震わせながらアクメ顔を晒して悶えてしまう。

鮎原は一番の友達だと思っていた男に裏切られ、
「どうして…」としか問うことができない。
長年抱えた恨みを晴らすことに成功した火神は勝利の愉悦に酔う。
「どうだい パシリに女を横取りされた気分は!?
 いい女だよ 高森さんは 肌のキメもマ●コの吸い付きも最高だ」
「ああ…ゆるして…鮎原くんの前ではイヤ…」

火神はトドメとばかりにラストスパートをかける。
鮎原の前で高森をイカせるのと同時に中出しするつもりなのだ。
激しい責めに高森は乱れ狂っていく。
そして子宮に激しく中出しされ、イクと叫びながら絶頂を迎える。
鮎原はいたたまれなくなりその場を後にする。
「(あ…鮎原くん……ま、待って…違うの…本当は鮎原くんが……)」
彼女の心の声が鮎原に届くことはなかった。

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=主人公の友達
NTRタイプ=友達以上恋人未満NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★☆☆:お互い相思相愛という描写アリ。
2.介入:★★★★:寝取られ男に昔からパシリにされていた幼馴染。
3.体堕:★★★★:アクメ顔さらして意識朦朧でイキ狂う。
4.心堕:★★☆☆:嫌がるも快楽の前では抵抗できない。
5.離完:★★★☆:好きな女が目の前で快楽漬けにされている。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
わたんかづなり 「伝言ゲーム」 comic阿吽2008年05月号 NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる