NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 天野雨乃 『 H two 』 (コアマガジン,2008年08月)

<<   作成日時 : 2008/08/23 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



● 天野雨乃 『 H two 』 (コアマガジン,2008年08月)
 ○「水曜日の放課後」「金曜日の課外授業」

超実力派作家の天野雨乃先生の二冊目の単行本。
リアル寄りの放心アクメを描かせたら右に出るものなし。
天野先生の描く女性は気品があるのでアクメ堕ち好きにも絶賛されている。
そして天野先生といえばスカトロでも有名。
商業エロマンガ業界でスカトロは比較的タブーに近いのだが、
そこは天野先生のネームバリューだからこそだろう。

本単行本は帯に「ネトラレ」の記載がある。
コアマガジンでは寝取られシチュエーションが定着しているようだ。
画像


本単行本に収録されたNTR作品は
@「水曜日の放課後」「金曜日の課外授業」
 ・・・紹介作品。「水曜日の放課後」の続編が「金曜日の課外授業」
A「お茶会の時間」
 ・・・他所の旦那と不倫してしまう人妻。
B「Re daddy」
 ・・・義父の虜になる若妻。義父の子を孕む。夫視点なし。

「水曜日の放課後」「金曜日の課外授業」のシリーズはかなりの良作。
堕ちる過程さえ描けていたら殿堂に入れてもいい作品だった。


■水曜日の放課後

 ○───【 ストーリー 】───○
放課後の体育倉庫は坂井と恋人の渚の二人だけの場所だった。
いいムードになってキスをするが、それ以上は渚が拒絶してしまう。
翌日、坂井は強引すぎたことを一人体育倉庫で反省している。
すると渚から今日は行けないとの電話がかかってくる。
坂井はオレも行けなくなったからいいよと話を合わせる。
ため息まじりに電話を切ると誰かが体育倉庫に入ってくる。
ヤバイと思い物陰に隠れる。
だが入ってきたのは体育教師の内山と渚だった。
目の前で彼女は内山とディープキスをし、そしてフェラ奉仕を始める。
そして自らオマ○コに入れてくださいと懇願する。
内山の口ぶりから渚は以前から犯されていたようだ。
彼女の口からは坂井君が好きに決まってるけど
先生のチ○ポが凄くて離れられないという言葉が出る。
「バイブで我慢しようとしたけど
 先生のチン○じゃないとダメなの!!」

そのまま彼女は放心状態でぐったりするまで犯される。
一部始終を目撃した坂井は誰もいなくなった体育倉庫でうな垂れる。
しばらくすると渚から電話がかかってくる。
「あのね・・・私・・・坂井君のこと好きだから・・・わたし・・・わたし好きだから・・・」
そんなまるで自分自身にそう言い聞かせるような彼女の言葉に、
坂井は涙を流しながら「ああ オレも・・・渚のこと――好きだよ」と答える。

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=主人公
NTRタイプ=彼女NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:素朴で幸せそうな描写アリ。
2.介入:★★★☆:体育教師。いかにもな中年。
3.体堕:★★★☆:デカちんに翻弄。
4.心堕:★★★☆:心は否定しても身体は体育教師を求めてしまう。
5.離完:★★★☆:隠れている彼氏の前で彼氏を裏切るセリフを吐く。


■「金曜日の課外授業」

  ○───【 ストーリー 】───○
坂井と渚が初めてデートした場所の公園。
そこに体育教師の内山と渚は来ていた。

内山の車から降りた渚が身につけていたものは首輪と靴下だけ。
そんな奴隷の格好で彼との思い出の場所を内山に引き回されるのだ。
罪悪感と被虐感で否応なしに気分を高揚させられていく。
真っ裸である渚が今最も頼りにできるのは隣の内山だけ。
通行人に見つかりそうになるアクシデントから守ってもらうだけで
渚はどんどん内山に依存していく自分を感じてしまう。

内山は渚に脱糞しろと命令する。
ためらう渚に更に強い口調で命令する。
マゾ性を開発された彼女はゾクゾクと隷属の悦びに打ち震える。
そして坂井とたくさん会話したベンチに手をかけ脱糞。
彼と初めてキスをした場所でアナルバージンを捧げる。

パックリ開いたアナルは内山のモノを咥え込む。
今まで挿入こそなかったが既にアナルの開発は終わっている。
渚はアナル姦の気が遠くなるような快楽に半目剥いてヨがる。
野外だというのに上から下から汁を垂れ流して半狂乱に喘ぎ狂う。
「クリもッ ちくびもッ お尻の穴もォ 全部 気持ちイイよォ 」
アナルを犯されながらクリをイジられ盛大にイってしまう。
「イキたいッ ケツの穴でイキたいですゥ はひッ ―――ッ あッ あああッ 」

好きでもない男からの変態プレイに身も心も逆らえない。
それでもまだ坂井がいるからこそ精神が保っていられる。
余韻に浸りながら彼女はそう自分に言い聞かせていた。

しかし、内山の車に置いたままの彼女の携帯には不在着信が。
留守録には坂井からの諦めと別れの言葉が入っていた・・・

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTR視点=彼氏
NTRタイプ=恋人NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★☆:本作では二人のシーンが回想で再現される。
2.介入:★★★★:清潔感ない中年の体育教師。中肉中背。
3.体堕:★★★★:露出・アナル調教を経てマゾ奴隷にさせられる。
4.心堕:★★★★:もう男から離れることができない。
5.離完:★★★☆:彼氏の方が先に耐えられなり破局。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
天野雨乃 『 H two 』 (コアマガジン,2008年08月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる