NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS さなづら同人誌発行所「ゼロのモノ code2 〜NTR魔女編〜」(同人誌)

<<   作成日時 : 2008/09/06 21:25   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



●サンプル・通販ページ
とらのあな
メロンブックス(※表示されないときは在庫切れ表示にチェックを)

● さなづら同人誌発行所「ゼロのモノ code2 〜NTR魔女編〜」(同人誌)
 ○作者 さなづらひろゆき
 ○題材 コードギアス
 ○発行 2008/08/17

大御所のさなづらひろゆき先生。
ガンパレシリーズの漫画版を手がける一般作家さん。
エロマンガはもっぱら同人誌のみ。
このような古くからの大御所さんがNTRを描いていただけるとなると、
既にNTRがエロマンガ界で市民権を得たということを再認識させられる。

ちなみに表紙画像のタイトルを見てもらえば分かるとおり、
はっきりと「NTR」という文字が使われている。
おそらく同人誌のタイトルで使われたのは初ではないかと思われる。

内容はコードギアスのC.C.がスザクに寝取られるというもの。
コードギアスはC.C.以外にもヒロインが多いが、
C.C.はおそらくルルーシュが最後に求める正ヒロインと思われる。

本作の特筆すべき点は、C.C.の態様。
主人公のルルーシュに対しては手玉に取るような女王様気質だが、
寝取り男のスザクにはマゾ性を開花させられ肉奴隷扱いされる。
このように主人公と寝取り男との対応の格差というものは、
ヒロインが精神的にも堕ちたことを意味する重要な表現である。

総合的に見て本作はかなりの傑作。
殿堂入り一歩手前くらいの内容ではある。
敢えてマイナス点を挙げるならば、
挿入されるとC.C.は一瞬で白痴化するのだが、
シーンが長いためもう少し理性を残してもよかった。
少しダレてしまった感がある。それくらい。


 ○───【 ストーリー 】───○

神聖ブリタニア帝国が世界の覇権を握っている時代。
永久の時を生きる不老不死の少女C.C.(シーツー)は、
皇帝の第11皇子でありながら帝国の転覆を企む少年ルルーシュに
ギアスという名の神の力を与える。

<以上がコードギアスの原作設定>

プライドが高く軍師気質のルルーシュでも
惚れた弱みかC.C.には手玉に取られてしまう。
ルルーシュは本来は攻めるSタイプなのだが、
C.C.の言葉責めフェラにはされるがまま。
一方的に攻められ我慢できずに精を放出してしまう。

そのとき電話の着信音が響く。
同時にC.C.の挙動がおかしくなる。
うつむき「よ…呼び出しだ…ちょっと行ってくる・・・」と部屋から出て行こうとする。
行為の最中でしかもルルーシュはまだ満足していない。
「ちょ…ちょっと待て!C.C.!」と呼び止める。
彼女は振り向き火照った顔をルルーシュに向けてキスをしてごまかす。
「いい子にして待ってろルルーシュ 続きは今夜・・・な」

C.C.は部屋を出ていった。
ふとルルーシュは彼女がケータイを机の上に忘れていることに気づく。
最近頻繁に外部との連絡を取って何をやっているのか気になっていた。
すると着信音が鳴る。
好奇心に負けてケータイの画面を見ると動画が着信していた。
再生する。
映し出された映像にルルーシュは愕然とする。
C.C.が男のモノを愛おしそうに咥えていたのだ。
しかも信じられないことにあのC.C.が男の命令に従っているではないか。

動画の男は彼女に自分のモノを咥えさせながら
「ルルーシュのはどうだった?もう咥え込んだんだろ?」
とまるで彼女をルルーシュにけしかけたようなニュアンスで語る。
だがC.C.は「お前の方がルルーシュよりおおきい・・・」と媚びている。
男は彼女に可愛がってやるから尻を向けろと命令する。
C.C.は命令に従い自ら受け入れていく。
カメラが引かれ男の全身が映る。
C.C.を手玉にとっていた男はスザクだった。
スザクとルルーシュは昔は親友同士だったが今では敵同士。
しかもスザクはルルーシュを仇敵とみなしている。
C.C.もルルーシュと運命を共にする以上はスザクの敵のはずだった。
だが、彼女は敵であるはずのスザクに後ろから犯されると、
悦びのあまりに全身ガクガクさせながらベロ出しアクメを晒す。

動画が変わる。
画面の中ではやはりC.C.がスザクにいいようにされている。
男の命令どおりに女性器を両手で開いてスザクの指を受け入れる。
「こうして僕と会ってる事はルルーシュにはまだ知られていないんだよね?
 信頼してくれてるパートナーを裏切っちゃって…
 ひどい女だなC.C.・・・?ホラ ルルーシュに謝るんだC.C.」
「あ・・・すまないルルーシュ・・・
 でも もうダメだ・・・ ・・・わたしは・・・
 わたしはもうスザク無しでは生きていけない
 わたしの体も…心も・・・全部スザクのモノだ
 すまないルルーシュ・・・ ご・・・ ごめんなさい・・・」
ルルーシュには目の前の映像が信じられない。
画面を凝視したまま身動きすらできない。
「よしよし良く言えたね。それじゃそらご褒美だ」
スザクは巨根をC.C.に差し出してやる。
彼女は無我夢中で挿入する。
そして喘ぎ乱れながら狂ったように絶頂を繰り返す。
「(何故こんな・・・俺たちは共犯者で・・・パートナーで・・・)」
脳内処理の範疇を超えたルルーシュは目を見開いたまま固まっている。

すると再生中のケータイに音声着信が割り込んでくる。
通話ボタンを押すと相手はC.C.を犯している最中のスザクだった。
スザクは彼女の喘ぎをBGMにルルーシュに寝取り勝利宣言をする。
「ズザクきさま・・・ッ」と怒りをぶつけるルルーシュ。
だがどうすることもできない。
C.C.の甘い喘ぎ声を聞かされ続け、
そして繋がっているところを見せ付けられる。
「ホラ もっと腰を動かして
 ぼくらがつながってる所をしっかり見てもらおう
 お前の元パートナーに」
C.C.はすっかりとスザクに被虐の悦楽を教えこまれてしまった。
彼女にもはや以前の気位と気品に満ち溢れていた面影はない。
「C.C.のマ●コは誰のモノだい?」
「んっ C.C.の C.C.のおマ●コはぁ・・・
 C.C.のマ●コはスザクのチ●ポぉ咥え込んで――――
 スザクせーしを流し込まれるための穴・・・ですぅ・・・
 スザクのっ!性奴隷として受胎してっ・・・
 ス・・・スザクの・・・スザクの子供を孕むためのマ●コですッ」
媚びきった彼女にスザクは膣内射精のご褒美を叩き込む。
獣のような喘ぎ声とアクメ顔を晒しながら絶頂を繰り返す。

「くそッ・・・!」
ルルーシュはケータイを壁に叩きつけた。

 ○───【 NTRパターン 】───○
NTRタイプ=恋人NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★☆☆:二人のもどかしい関係は原作で補完。
2.介入:★★★★:主人公を仇敵とみなすかつての親友。
3.体堕:★★★★:完堕ち済だが過去の映像で広がりがある。
4.心堕:★★★★:もはやこの男なしには生きられない。
5.離完:★★★★:映像越しに主人公に向かって堕ち報告。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
さなづら同人誌発行所「ゼロのモノ code2 〜NTR魔女編〜」(同人誌) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる