NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS たんたん 「壊れたカタチ」 COMIC失楽天2008.10.20号

<<   作成日時 : 2008/09/18 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



● たんたん「壊れたカタチ」COMIC失楽天2008.10.20号

またまた登場のたんたん先生。
今月の快楽天に続いて増刊の失楽天でもNTR。
これほど短いスパンで同じ作家を紹介するのは初めて。
本格的な新星NTR作家誕生である。

富士美の佐藤登志雄先生、
コアマガジンのJin先生、
そしてこのワニマガジンのたんたん先生。
当サイトはNTR界を担うであろう新世代を応援します。

たんたん先生は本人がNTRを意識して作品をつくっており、
またワニマガジンもネトラレ作家として推しているので、
今後もNTR作品を量産してくれるものと思われる。
今から単行本が実に楽しみである。
なお、たんたん先生とコンタクトを取りお聞きしたところ、
次々回の掲載ではまたNTRストーリーになるとのこと。

内容は、恋人のために身も心も差し出すことになったヒロインの話。
彼のために守ってきた純潔がとうとう奪われるという展開がメイン。
快楽堕ちはそれほど描かれてはいないが屈服による絶頂描写はある。

たんたん先生のヒロインは肉付きがいい。
ムッチリとした少しだらしない身体が好きな人にはたまらない。


 ○───【 ストーリー 】───○

ユキは勤め先の若社長に自分の秘書になれと迫られている。
若社長はユキに贅沢し放題の愛人にしてやるからとしつこく口説く。
社長室という密室の中でやりたい放題。
訳あってお金が欲しいユキは抵抗しながらも拒絶はできない。
むっちりした身体を晒され、アソコには指を入れられてしまう。
そして性器同士を擦りつけられ、もう犯される寸前。
だが彼女は挿入される間際にそれだけはと頑なに拒絶する。
若社長も彼女の強い拒絶に身を引く。
無駄なことをと言わんばかりの顔で彼女を解放する。

ユキにはミツルという売れない絵描きの恋人が居る。
ミツルは持病が酷くなかなか長時間の創作が続けられない。
弱った体を押して絵を描き続けているが彼は焦っていた。
こんな不甲斐ない自分ではユキと一緒になることすらできない。
そんな自分を追い込んでいくミツルにユキは温かく抱擁する。
「ミツル君なら大丈夫っ 絶対に認めてもらえるって
 そしたら病気だって治せるし・・・
 アタシと一緒になってくれる約束はその後でも充分だよ
 ずっとね待ってます だからそれまでは応援させてね?」
ミツルは彼女に癒され、そして支えられる。

会社にて。
ユキは会長に気に入られるためにバイブ攻めに遭っていた。
クリにローターを貼り付けられ卑猥なポーズをさせられる。
愛液を大量に垂れ流し、痙攣しながら絶頂を迎える。
会長は今すぐ彼女を採用しろとユキをとても気に入る。
そこまで奉仕するのになぜ俺の愛人にならない。
若社長は彼女に問う。
だがフェラだけで若社長をイカせ、今回も貞操を守りきる。

高熱が出ているのにミツルは無理して絵を描いていた。
ユキはミツルを休ませようとするも彼は言うことを聞かない。
スポンサーが付くという話があり絵を量産しようと必死だったのだ。
だが無理が祟って倒れてしまう。
お金があれば体も治してユキにこれ以上苦労させないで済む。
ミツルはうわごとのように繰り返す。
そんな彼を看病しながらユキはある決心をする。

深夜の社長室。
ユキは若社長の前に身体を晒して立っていた。
お金のために彼の秘書になる決意をしたのだ。
今度は両手を後ろで縛られ逃げ出すことも抵抗することもできない。
若社長はじっくりと彼女のアソコをねぶりまわす。
処女を大切に守っているということもあっさりバレる。

だが若社長も今まで焦らしに焦らされている。
ズポンはパンパンに張っていた。
もはや処女だからと言っても容赦はされない。
今度こそ確実に犯される。
ふたたび性器同士が触れる。
覚悟していたとはいえやはりギリギリになってユキは抵抗する。
だが今度は両手が縛られているため逃げられない。
ずぶずぶとゆっくり進入されてしまう。
「彼のために・・・ ずっと ずっと・・・
 あの人にあげようって お願い 入ってこない・・・で
 い゛ 痛いっ 痛いっ 痛いよぉ
 (ミツルくん ゴメン・・・ アタシ・・・)」

だがユキは気持ちでは負けない。
心までは売り渡さないとひたすらに耐える。
しかし若社長にはそれが気に入らない。
そこで彼女の心を折るためにリモコンにスイッチを入れる。
すると奥のカーテンが開く。
なんとそこにはミツルの絵が飾ってあったのだ。
ミツルのスポンサーのなってくれたのは若社長の会社だった。
最初からユキを堕とすために仕組まれていたのだ。

若社長は絶望するユキをどんどん追い込む。
こうなるとミツルを生かすも殺すもユキ次第。
ミツルをたてに取られては彼女はもう逆らえない。
受け入れて愛人になるしかない。耐える心が折れる。
だんだんと肉棒による快楽に支配されていく。
されるがままに快楽を叩き込まれ、
膣内射精を喰らいながら絶頂を繰り返してしまう。

「やったよ スポンサーがついてくれたんだ すごくいい条件で
 これで体も治せる 絵だっていっぱい描いて稼げるよ」
ミツルは喜んでユキに電話で報告する。

だがユキは彼の絵の前で涙を浮かべて犯され続ける。


 ○───【 NTRパターン 】───○
彼女NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:彼女のために頑張る病弱な彼と彼を支える彼女。
2.介入:★★★☆:勤め先の遊び人の若社長。
3.体堕:★★★★:処女を奪われ、中出しでイクことも覚えさせられる。
4.心堕:★★★☆:彼の成功のために身も心も捧げさせられる。
5.離完:★★★☆:若社長の愛人にさせられる。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
たんたん 「壊れたカタチ」 COMIC失楽天2008.10.20号 NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる