NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS どざむら 『ハルカ69 2 』 (モエールパブリッシング,2008年11月)

<<   作成日時 : 2008/12/07 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



● どざむら 『ハルカ69 2 』 (モエールパブリッシング,2008年11月)
 ○ #8〜#12

どざむら先生の長編学園ストーリーが完結。
主人公の神代と幼馴染のハルカのなかなか進展しない恋仲ストーリーだが、
2巻に入ってハルカを狙う男が登場してから一気にNTR色が強くなった。
如何にもなNTRお膳立てに連載時からいつ寝取られるかと期待したものである。
結論をいうとヒロインはクンニされた時点で救われたため未遂だった。
我々ネトラレイヤーからするとまことに残念な限りである。

ではなぜわざわざ紹介するのかといえばサブヒロインは非常に良かったのだ。
主人公の本心は幼馴染のハルカに向かってはいたが、
優柔不断な性格からサブヒロインの関谷とも離れることができなかった。
いわゆるセフレ状態ではあったが彼女を支配下には置いていた。
そのサブヒロインがハルカを狙う男に奪われてしまう。
二股の片方が奪われたという形なのでNTR要素的に多少問題はあるが、
それでも見事な奪われっぷりだったので総合判断して紹介することにした。


 ○───【 ストーリー 】───○

■前巻『ハルカ69 1』のあらすじ

主人公の神代が転入した学校は女子高だった。
手続きミスで来年の共学化前に転入してしまったのだ。
校内唯一の男ということで初日からハーレム状態。
大人しく優柔不断な性格も災いして女子たちに迫られると断れない。
幼馴染のハルカと結ばれたいと思いながらも他の女性とエッチしまくり。

なにやってるんだろうと物思いに耽りながら屋上で寝ていると
クラスメイトの関谷に声をかけられる。
セフレでいいから付き合いたいと言われて告白される。
優柔不断な神代はそのままエッチしてしまう。
セフレのうちはアナルでして欲しいという彼女の要望に応え後ろの穴でエッチする。
関谷は自分で開発したアナルを神代にほじられ絶頂を繰り返す。


■『ハルカ69 2 』

神代と関谷は保健室で貪りあう。
大人しい神代だったがエッチでは関谷を服従させることを覚えた。
乱暴にアナルを犯されながら関谷の身体は神代のモノになっていく。
行為が終わると関谷は神代にいたずらっぽく本音を漏らす。
「ねえ聞いてくれる?神代くんにならあげてもいいな 私の処女♥」

堕落したぬるま湯の学園生活に異分子が現れる。
神代に続き二人目の男の転校生の藤原がきたのだ。
人の良さそうな優しい顔をしたイケメンだ。
だがこの男、挨拶感覚で女子たちを犯していく。
快楽に耐性がない女子たちだけではなく潔癖の風紀委員すら快楽に沈めていく。
ヤリチン藤原が次のターゲットに選んだのはハルカだった。

だが相変わらず校内では他の女子生徒を食いまくり。
そんな彼の前に関谷が現れる。
関谷は神代が幼馴染のハルカのことが好きなのは知っている。
そこで藤原がハルカを喰ってしまえば神代が自分のものになると考え、
藤原に寄り道をせずにハルカを堕とせと誘導させようとする。
関谷は優しい顔して言葉で相手を殺すような聡明で怖い女性である。
だが天然で女を食いまくっている藤原には関谷の圧力も暖簾に腕押し。
それどころか藤原は関谷と二人きりの教室で鍵をかけた。
藤原は気まぐれで関谷まで犯すつもりなのだ。
だが神代で鍛えた関谷の性の自信はそれくらいでは揺らがない。
藤原の実力を味わってあげるといわんばかりに彼を品定めすることに。

しかし甘かった。
藤原の子供の腕の太さほどある肉棒でアナルをほじられると余裕は消える。
神代に開発されたアナルがどんどん拡張して藤原の大きさに馴染んでいく。
圧倒的な攻めが終わると彼女は穴を開きっぱなしにしてぐったりと沈む。
藤原は引き抜いたバケモノ肉棒を彼女の口に捻じ込みイラマチオさせる。
優しい顔して容赦ない。アナルで屈服した関谷はされるがままに奉仕する。

だがそれだけでは終わらなかった。
バケモノ肉棒が彼女の前の穴に狙いを定めてしまった。
関谷は貞操の危機を感じて後ずさりする。
もう聡明さで威圧していた余裕なんて微塵もない。
そこには恐怖に怯える少女しかいない。
だが肉棒はゆっくりと近づいてくる。
少しでも逃げようと後ずさりするが背中が壁にあたってしまう。
逃げられなくなった関谷のアソコにぴったりと亀頭が押し当てられる。
や・・・やめて・・・と懇願することしかできないが、
彼女のアソコはすでにぐちょぐちょになっている。
心が折れるのと同時に奥まで一気に貫かれる。
初めてのセックスだというのに身体はアヘ顔晒して全身痙攣しながら悦ぶ。
デカチンで最奥まで押し付けられ子宮内に精液をぶちまけられ絶頂する。

ハルカを探しまわる神代は美術室で気絶させられる。
気がつくと裸になっていて横には同じく全裸のハルカが横たわっていた。
目線をあげると藤原と関谷が交わっていた。
「ごめんね神代くん 浮気しちゃった


 ○───【 NTRパターン 】───○
支配下のセフレが寝取られる。

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★☆☆:セフレだが彼女は本気。主人公も所有意思はある。
2.介入:★★★★:正ヒロインを狙っている男。優男だが馬並みのヤリチン。
3.体堕:★★★★:主人公に馴染んだアナルが開発されてしまう。
4.心堕:★★★★:アナルアクメで処女も奪われ心が堕ちる。
5.離完:★★★★:男の女になったところを主人公に見せつける。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
どざむら 『ハルカ69 2 』 (モエールパブリッシング,2008年11月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる