NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 真珠貝 「こんたま ぷらす」 (同人誌)

<<   作成日時 : 2009/01/20 21:08   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



●サンプル・通販ページ
とらのあな
メロンブックス

● 真珠貝「こんたま ぷらす」(同人誌)
 ○作者 武田弘光
 ○題材 かのこん
 ○発行 2008/12/30

大人気サークル真珠貝の武田弘光先生。
エロマンガ界でも数年に一人の逸材。
初単行本『ツンデロ』のセールスはいきなしトップクラス。(参照
とらのあなでは12月発売で一か月集計なのに年間上位に来るほど。(参照)

武田弘光先生は過剰なほどのアクメ描写が売り。
昨今のエロマンガ界はアクメ描写で人気が左右される風潮である。
シチュエーションよりも女性のアクメの描写力が求められている。
具体的には、アヘ顔やイキ顔、潮吹きや汁の垂れ流し、淫語、など。
武田弘光先生はまさにこの時代の象徴たる存在。
ただ少々度を越えたアヘ顔なのでビッチすぎると敬遠する人もいる。

本作は以前に発行した「こんたま」を加筆再販したもの。
壁サークルだったので会場での入手はかなり大変だったと思われる。
ちなみにサークル真珠貝は「○○たま」というタイトルを用いる。
「かのこん」を原作にしているので「こんたま」。

原作の「かのこん」はライトノベル。
現在は漫画、アニメにとマルチ展開している。
ただラノベの中ではありえないほどエッチな内容となっている。
それはアニメにも表れておりAT-Xの年齢制限を利用して
これでもかと寸止めの性行為や修正入りの裸が放送された。
内容はボーイミーツガールなエッチラブストーリー。
主人公に告白した快活な女の子はキツネの妖怪だったというお話。
途中、無表情クールな狼の女の子というライバルも登場して、
エッチな学園生活を繰り広げていくという学園エロコメディ。

本作の「こんたま ぷらす」は
ヒロインちずるが主人公の耕太との交際を許してもらうために
三日間だけ妖怪たちの監査官をしている八束の言いなりになる話。
罠にはまり三日間犯され続け八束の女にさせられてしまい、
耕太のもとに堕ちたちずるが裏切りの言葉を伝えるビデオ映像が届く。
その動画を見ながら耕太は泣きながら自慰をする。

完堕ちのNTR貫徹なバッドエンド。
NTRにはヒロインが身も心も堕ちるという要素が重要なので
アヘ顔やアクメ堕ちが上手い作家はそれだけでかなりポイントが高い。
ストーリーは薄いがヌキ漫画としては相当レベルが高い。

なお、作者は寝取られをしっかり意識しているようで、
表紙左上には「寝取ラレ有」のロゴが入っている。
画像



 ○───【 ストーリー 】───○

狐の妖怪ちずると耕太は交際をしている。
だが彼らの恋には葛の葉という組織の障害があった。
ちずるは二人の関係を放任してもらうべく
葛の葉の監査官である八束の提示した条件を飲む。
それは三日間、八束の言いなりになるというものだった。

さっそく八束はちずるを温泉宿に連れ出す。
そこはちずるの母の玉藻が経営する温泉宿「玉ノ湯」だった。
三日間言いなりになれと言われて嫌な予感はしていたちずるだったが、
予想どおりに恥ずかしい水着を着せられ混浴させられる。
「最低!!」と睨む彼女を八束は強引に温泉に浸からせる。
温泉に入るや否やちずるの力が抜けていく。
温泉の水がすべて妖怪を淫らにする九尾湯になっていたのだ。

罠にハマったちずるは力が抜けてぐったり。
温泉から引き上げられて身体をまさぐられても抵抗できない。
イヤ、ダメと口で必死に抵抗する。
そんな彼女に八束は向こうを見てみろと言う。

視線の先には母の玉藻が獣のように犯されていた。
この件に非協力だった玉藻は一足先に調教されていたのだ。
「お・・・お母さん・・・」
唖然とするちずるを八束がバックから貫く。
「心配するな、ちずる お前は、もっと丁寧に堕としてやるからっ!」
「はぐぅぅ!?」
容赦なく突き上げられる。
「あ・・・ がっ・・・! ・・・耕太君の為にとっておいた処女なのひぃ」
九尾湯の媚薬効果もあり初めての性行為なのに潮を吹いてイキまくる。
「(ゴメン、耕太君・・・私 この男に・・・おじ様にイカされちゃったよ・・・)」

性に目覚めたばかりの少女に八束のテクは耐えられなかった。
次第に自ら快楽に溺れていくようになる。
「(耕太・・・く・・・ん 助けて・・・今 ここから助け出して貰えないと私
 ・・・・・・・・私・・・・・・・・・)」
三日間昼夜問わずに変態的なプレイで犯され続けて牝奴隷になっていく。

一週間も学校を休んでいるちずるを心配する耕太。
耕太のもとに一枚のDVDが届く。
タイトルには「耕太君へ 愛のメッセージ」と書いてある。

再生してみると元気そうなちずるが映る。
よかった元気そうでと安心するも束の間、
画面の中の彼女は背後から男に身体を撫で回される。
「え?ち、ちずるさん・・・」

ちずるは男の唾液を美味しそうに飲み干す。
背後からクリを弄られるとベロ出しアヘ顔であっさりと絶頂する。
画面の中のちずるはまるで痴女のようである。
耕太はショックで混乱する。
「ちずるさん・・・本当にその人と・・・どう・・・して・・・」

映像の二人は恋人同士のように激しく愛し合う。
男の肉棒を自らおねだりして咥え込むと白目剥いてアヘる。
「あぁん、ゴメンね耕太君 私の子宮がどうしてもおじ様の
 子種を欲しがってるのぉ♥
 んほっ♥ おほぉ♥
 ・・・だから・・・んっ♥
 おじ様のチ○ポ汁で妊娠したら帰るから・・・ゴメンね♥」
ドププっ
「ああ♥ 染められちゃぅぅ
 おじ様の子種でぇぇ♥ あひぃぃぃん♥♥」

耕太はもはや自らのモノを慰めることしかできなかった。


 ○───【 NTRパターン 】───○
恋人NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★−−:二人の仲は原作補完。
2.介入:★★☆☆:彼女を監視する男。
3.体堕:★★★★:処女喪失から快楽漬けにされアクメ堕ち。
4.心堕:★★★★:快楽に負けて男に犯されることに幸福を感じる。
5.離完:★★★★:彼氏を裏切り男の子供を孕んで悦ぶ。

 ○───【 関連リンク 】───○

アキバblog「サークル真珠貝 冬コミ新刊同人誌「こんたま ぷらす」」
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50794387.html








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
真珠貝 「こんたま ぷらす」 (同人誌) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる