NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 武田弘光 「オシエアイ」 メガストア2009年04月号

<<   作成日時 : 2009/02/24 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



● 武田弘光 「オシエアイ」 メガストア2009年04月号

アヘ顔絵師の武田弘光先生。
エロマンガ界で今一番旬の人。
昨年末に発売した初単行本『ツンデロ』は本年度売上でも上位は確実。
発売1ヶ月目にして第4版が発行されるというバカ売れっぷり。
同人活動も精力的に行っている。(サークル真珠貝
また一般誌では『マケン姫』を連載中。

アクメ堕ち描写に力を入れている作家。
商業では比較的ラブラブ純愛モノが多いが、
今後は背徳や凌辱モノも増やしていく模様。
寝取られを意識している作家さんなので非常に期待している。
NTR同人誌「こんたま ぷらす」では「寝取ラレ」のロゴマークを採用した。
時代のトップ作家がNTR好きというのはとても大きい。

本作は人妻NTR。
寝取り寄りのNTR作品。
清楚なメガネ美人の人妻が夫が眠る横で少年に犯され、
夫を裏切るセリフを吐きながら膣内射精で孕まされる。

堕ち描写にかけてはさすがとしか言いようがない。
実用性はそうとう高いのでオススメ。


 ○───【 ストーリー 】───○

人妻アヤカが出勤しようマンションのドアを開けると
お隣さんの奥さんとその息子の誠と鉢合わせる。
誠はアヤカの姿を見るなり抱きついてきた。
傍からみれば子供の無邪気なスキンシップにすぎない光景だが、
アヤカは身体を小刻みに震わせながら火照っていた。

一年前、大学の教育学部を出たばかりで人妻になったアヤカは
学受験を控えたお隣の誠くんの勉強を見てあげることになった。
素直で明るい誠くんを家庭に招くうちに夫婦も子供が欲しくなる。
夫は精力が弱かったが積極的にアヤカを抱くようになった。
しかしそんな矢先に夫の短期出張が決まってしまう。
急に一人寂しい夜を迎えることになったアヤカは自慰が癖になる。
あるとき隣の部屋で誠くんが休んでいるのにオナニーに耽ってしまった。
そして誠に現場を見られてしまう。
暴走した誠は青い性を暴走させて勢いのままアヤカを襲う。
誠の肉棒はアヤカが見たことないほど逞しかった。
若い精力は無尽蔵。何もかもが夫とは比べ物にならなかった。
強引に身体の寂しさを埋められ幸福感すら与えられる。

その日から毎日のように身体を求められる。
彼女自身も溺れていってしまった。
夫への罪悪感、そして彼に心を囚われるという恐怖から
アヤカは逃げるようにパート勤めを励んだ。

だがアヤカの身体はすでに手遅れになっていた。
家に帰れば誠が待っていて有無を言わさず嬲られる。
あそこをイジられ軽く掻き回されただけで潮を吹いて果ててしまう。
夫が単身赴任の合間に帰宅する日であってもイカされまくった。

誠はアヤカの旦那に対しては好青年で通っている。
帰宅したときに妻が誠くんの勉強を見ていても違和感は抱かない。
妻の顔が赤いことには気づくが久々に会って喜んでいると言われ納得。
しかしテーブルの下では妻のクリトリスが誠の足指で弄ばれていた。
旦那は涎が垂れ流し状態の妻の異変に気づかずシャワーに向かってしまう。
「(あなた・・・行か・・・ないで) お食事は?」
「いやーまだ4月末だというのに暑くて汗かいてしまったんだ」
「(ここに・・・居てくれないと私――)
 わ・・・わかりました・・・先にお風呂に・・・
 ・・・は イってきて・・・下さい・・・
 (誠さんの足でイカされちゃうぅ♥♥)」
夫は風呂に向かう。
「・・・和洋さん 相変わらず鈍感だね」
誠はぐっと指に力を入れてトドメを指す。
「ひぐっ!?とぶぅ♥ 足で♥ 足でとんじゃうう♥♥」

アヤカは夫の食事に睡眠薬を入れる。
誠さんに可愛がってもらえるとそう思うだけで言いなりになっていた。
眠った夫の横で惚けながら無我夢中で誠の巨根にしゃぶりつく。
誠は眠った旦那の真上でアヤカのアソコに肉棒をあてがう。
旦那の短小包茎のモノを見比べさせながら巨根を味じわせる。
「誠さんの方が・・・大っきくて堅くて・・・き キモチイイです・・・♥」
「つまりボクの方が好きってコト?」
「好きっ 好きですっ♥ 誠さんのオチ×ポの方が好きなのぉ♥
 だから夫のじゃ満足できなくなるくらい
 このオチ×ポで私のマ×コをガバガバにして下さい♥」

「そういえば・・・前にボクみたいな子が欲しいって言ってたよね♪
 だからボクが手伝ってあげるよ。ボクの遺伝子を使ってね♥」
「ひょんなぁ・・・今日は避妊してなひぃ♥」
 (そんなコトになったら―― 体だけじゃなく夫との絆まで奪われてしまう
  けど―― もう一年前のあの時から――)
「・・・そうです♥
 誠さんの精子が欲しい♥
 ごめんなさいあなた・・・私孕みます!
 私たちの望んでいた誠さん似の子 誠さんの精子で♥
 不貞でスケベな私を許してぇぇ♥♥」
子宮内に熱い精子を大量に打ちつけられてアヘ顔晒してイキ狂う。

朝。夫が目覚めると横には妻が居た。
酒のせいで覚えていないが激しかったという。
結婚前に戻ったつもりと冗談で結婚指輪を外している妻が可愛らしい。

外した指輪の内側にはMAKOTOの文字が刻まれており、
シーツに隠れたアヤカのアソコからは精液を流れ落ちていた。


 ○───【 NTRパターン 】───○
妻NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★☆:幸せ新婚夫婦。
2.介入:★★★☆:ヒロインに憧れた少年。性欲に飲まれて鬼畜化。
3.体堕:★★★★:若く強い精力で熟れた身体を弄ばれる。
4.心堕:★★★★:清楚な人妻がアヘ顔晒して媚びてしまう。
5.離完:★★★☆:睡眠薬で眠らされた横で妻が孕ませられる。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
武田弘光 「オシエアイ」 メガストア2009年04月号 NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる