NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 葵ヒトリ 『人妻汁まみれ』 (一水社,2009年02月)

<<   作成日時 : 2009/02/28 22:50   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



● 葵ヒトリ 『人妻汁まみれ』 (一水社,2009年02月)
 ○ 「オシズカニ」

ここ数年でメキメキ画力が上がっている葵ヒトリ先生。
もはや一水社の看板作家の一人として扱ってもよい勢い。

もともと寝取り・寝取られ色の強い作家ではあったが、
前単行本『犯りたい人妻』から特に顕著となっており、
一水社のNTR対応作家のポジションとして扱われている。
3月31日発売予定の一水社の商業初のNTRアンソロジー
人妻NTR』でも葵先生が代表作家となっている。

本単行本も前単行本『犯りたい人妻』ほどではないが表紙が秀逸。
両方とも葛城ゆう先生が彩色を担当したとのことだが、
やはり塗りが素晴らしいと以前の単行本とは印象が違いすぎる。
あとがきで『犯りたい人妻』で初めて増刷かかったと書いており、
中身が勝負できる作家はなおさら表紙(特に塗り)に力を入れるべきである。
(最近は条例的に立ち読み不可の書店が多数を占めているため
多くの客は表紙買いするので表紙に力を入れるのは大事である)


NTR収録作は以下のとおり。

@サヤカ&ケンゴシリーズ「人妻大妄想」「恋する人妻」「しつけ妻」
・・・前単行本『犯りたい人妻』 から続くシリーズ。
 夫の後輩であるケンゴを味見してしまった人妻サヤカが彼にハマる話。
 「人妻大妄想」は巻頭カラー2P。ケンゴと夫の二人に輪姦される妄想。
 「恋する人妻」は夫がシャワー浴びているうちにケンゴを誘惑してH。
 「しつけ妻」はサカリがついたケンゴを躾けようとするも逆に溺れる。
→寝取り男であるはずのケンゴくんが基本受身の大人しい青年であるため
 どうしても人妻サヤカから攻めるアプローチになってしまう。

A「オシズカニ」
・・・遠距離恋愛中の先輩の彼女を後輩の少年が犯す。
 彼との久々のHの期待に火照った身体が嬲られていく。
 酔い潰れて寝ている彼氏の真横で明け方までイキ狂わされる。
→堕ち心理描写がとても上手い。ストーリー詳細を後述。

B「汗」
・・・スポーツジムの童顔イントラクターに人妻が恋してしまう。
 体調不良で倒れたところに介抱ついでに犯されてハマる。
→寝取られ男の旦那の描写がまったくないので完全に寝取りモノ。

C「Punish me more」
・・・オバさんなのに若いカワイイ少年にナンパされついエッチをしてしまう。
 だがオドオドしていた少年がエッチになると豹変して嬲り尽くされる。
→夫婦仲が冷え切っているのでNTR色はとても薄い。


葵先生の作品は全体的に寝取られる男の存在が希薄になっている。
基本的に寝取り寄りのNTRである。
このタイプは被略奪の補完が容易かどうかでNTR評価がなされるが
葵先生は比較的寝取られる男の存在も意識しているので一応はクリア。
しかし一水社のNTRアンソロジーの代表作家にもなっている以上は、
もう少し寝取られる男の印象を大きくして欲しいところである。
あまりに寝取りに傾きすぎるとNTRを大きく外れてしまう危険性もある。

あと『人妻NTR』アンソロジーにはネトラレイヤーとして要望がある。
NTRと銘打った以上はあくまで「寝取られ」を意識した上で、
多様なNTR嗜好の読者に向けた妥協点を掲載作品内容に見出して欲しい。
アンソロジーはNTRに興味ある作家さんの作品が並ぶことを願っている。


■オシズカニ

 ○───【 ストーリー 】───○

久々に彼氏に会いに来た遠距離恋愛中の彼女(名前なし)。
だが彼氏は彼女が来る日に後輩の男の子を呼んしまう。
男同士で酒盛りして酔い潰れて眠りこけてしまった。

彼女の欲求不満を見透かした後輩は
「しないまま帰るのは辛いでしょ?スッキリさせてあげますよ」
と口説く。

遠距離恋愛でようやく彼に会えると身体はずっと火照っている。
つい誘惑に負けてオナニーとしてならと後輩に身体を許してしまう。
口説くだけあって後輩君のテクは凄く、我慢するもすぐにイく。
気持ちいい余韻に浸り、あとは後輩君を手コキでヌいて帰らせよう
と思ったのも束の間、男は敏感になっているアソコをさらに責める。

これだから年下は嫌なのよと嫌悪するが身体は言うことを聞かない。
眠った彼氏の前に身体を移動させられ両穴を激しく攻めてくる。
巧みな指攻めを味わい、声を出せない背徳の味の教え込まれ、
狂いそうなほどの深いアクメに溺れていく。

すっかり仕込まれた彼女は後輩君の言いなりになっていく。
彼氏よりも大きな肉棒で奥の奥までかき混ぜられ快楽に飲まれる。
唇も許しまるで愛し合うように抱き合うと堕ちていく快楽に抗えない。
「(あぁぁ・・・もうダメ・・・かも このコ・・・すごくイイ またイっちゃいそう)」
イクイクイクと絶頂に近づいたところで膣内射精される。
まさかの中出しに思考が一瞬止まる。
しかしすぐに膣内射精という体験したことのないアクメが襲ってくる。
「つつ!! あ゛〜〜〜〜ッッ あ゛あ゛ぁッッ
 (こんな絶頂――― 初めてェ・・・♥) 」


そのあと明け方近くまでネットリと犯し尽くされる。
男の肉棒にもう完全に屈服してしまった。

その間、彼氏はずっと眠ったままだった。
実は睡眠薬で眠らされていた。

 ○───【 NTRパターン 】───○
彼女NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★☆☆☆:彼氏は終始寝ている。恋人関係の描写はあまりない。
2.介入:★★★★:彼氏の後輩。女を犯すときは性格が豹変。
3.体堕:★★★★:火照った身体を襲われテクとデカチンで翻弄される。
4.心堕:★★★☆:男の言いなりになる。
5.離完:★★☆☆:彼氏が眠らされている横で肉棒の虜にされる。












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
葵ヒトリ 『人妻汁まみれ』 (一水社,2009年02月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる