NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 山文京伝 「無人島」 ホットミルク 2009年04月号

<<   作成日時 : 2009/03/06 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0



● 山文京伝「無人島」ホットミルク 2009年04月号

お馴染みすぎる山文京伝先生の新作。
昨年末には久々の長編NTR単行本『蒼月の季節』が発売された。
現在、商業はコアマガジンのみで活躍。
雑誌0EX(ゼロエクス)で「沙雪の里」を連載中。
雑誌ホットミルクでは一話完結の短編を展開している。

本作は一話完結の短編。
内容は母NTR。
こと母NTRに関しては造詣が深すぎる山文先生ではあるが、
今回もまたよく考えたものだと思うほどシチュエーションが秀逸。
NTRエロマンガのパイオニアでありながら第一線であり続ける
そのNTRアイデアの懐の深さにいつも驚かされる。

無人島が舞台。
船が難破し息子の同級生と二人きりで無人島に流れついた母親。
その同級生はいつも息子をイジめていたため嫌っていたのだが、
無人島で二人きりの生活をしていくうちに自然とオスとメスの関係に。
救助が来たときには母親はすっかり息子の同級生の女になっていた。

ヒロインが違う男に身体を許すという要素は不貞がメインなのだが、
そこに極限状態の頼り甲斐が加味されるとより自然に不貞が演じられる。
あまりに簡単に心が揺れ動いては貞操感がなくなってしまうので
どれだけ説得力ある裏切りの流れが作れるかがNTRのポイントである。
感情的要素に加えてこのような外部的要素も重要だと再認識させられる。

マイナス点はやはり一話完結という短さ。
この話は長編にすると非常に味のある濃密なNTR作品になったと思う。
やはり頁数の少なさから母親が男に体を許す展開が早かったのが残念。
じっくりやれば殿堂入りはマチガイなかった。
だがさすがは山文先生。短編ながら上手くまとまっており実用性も高い。


 ○───【 ストーリー 】───○

嵐の中で船が難破し遭難。
シモーヌは息子と同世代の少年のハンスと二人だけで無人島に流れついた。
夫と息子を必死に探すも見つかる気配はない。
泣き崩れるシモーヌにハンスはもう諦めろよと冷たく言い放つ。
ハンスの心無い言葉にキッと睨み噛み付く。
シモーヌは以前からハンスのことを嫌悪していた。
なぜならハンスはいつも息子をイジメていたからだ。
いくら注意してもイジメをやめない悪ガキだったのだ。
どうしてハンスなんかと・・・。運命を呪った。
だがハンスの方は意外に飄々としており、
オレたち二人で生き抜かないといけないと彼女を諭すほどだった。

こうして無人島生活が始まる。
共に生活するとはいえ相手は愛する息子を虐げていた青年。嫌悪はある。
しかしそんなシモーヌの気持ちに反してハンスは実直だった。
家を造り、水場を探し、食料まで確保してくる。
ガサツな男だが野生で力を発揮するタイプだったのだ。
ハンスの働きによりシモーヌの無人島生活の安全と生存は保証された。
やがて頼もしく感じる衝動が湧き上がる。

ハンスは流れ着いた無線機を発見する。
手際よく修理するとSOS信号を発することに成功する。
ここまでくると彼への許せないというわだかまりも薄れていき、
素直に頼もしいと感じるようになっていた。

夜、ハンスはシーツの中で震えていた。
彼は孤児院から住み込み工夫の仕事とずっと大所帯生活だったため
人が居ないという状況に慣れていなかった。
孤独を感じて眠れず震えていたのだ。
「いいわ・・・ 一緒に寝ましょう」
戸惑うハンスを母性で包み込む。
とうとうシモーヌは彼を受け入れた。
息子を思い出しハンスの頭を抱きかかえて一緒に眠ろうとする。

だがハンスも健全な男。
胸を押し付けられると母性を求める以上の感情が湧き上がる。
明らかに性的な手つきで胸を揉まれて動揺するシモーヌ。
ハンスはただひたすらに彼女の名を呼びながら求めてくる。
無人島生活という極限状態はシモーヌに判断能力を失わせていた。
恐怖を忘れたい。たったそれだけを望みハンスと唇を合わせる。

理性はどこかでいけない事だと警告している。
相手は子供。それも息子を虐げていた憎き男だと。
でも身体はもう止められない。
ハンスの逞しい体に抱かれながら深く強く貫かれると
彼への愛しさに溺れてアヘ顔晒して嬌声をあげてしまう。
そしてただ彼を求めるだけのメスになっていった。

一線を超えるともう歯止めは効かなかった。
翌日からは愛し合う男女のように抱き合っていった。
もはや夫と息子の事すら頭から消えてしまった。
危機に陥ったメスは種を保存するため本能的に身体を開いてしまう。
彼女は身も心もハンスの虜にされてしまった。
「いいかシモーヌ!お前はもうオレの女だ!
 お前はここで一生オレと暮らしていくんだ!
 オレの子を産め!俺の妻として生きろ!オレだけの女になれ!」
「はっ はひぃ♥
 な なるっ なりますぅ♥
 シ・・・シモーヌはハンスの妻ですっ
 あなただけのっ 女になりますぅ♥」

少し時が流れ。
沖合いに一隻の船が近づいていた。
無線の電波を拾い救出が来たのだ。
船には夫と息子も乗り込んでいた。
二人とも母に会えるのを待ちわびていた。

そのとき船が無線電波を拾う。
息子マイクは母さん!お母さん!と無線機に向かって叫ぶ。
だが無線から聞こえてきた声は嬌声だった。

「あはぁん いいィ♥ もっとキテぇ 奥まで注いでぇっ♥
 もう救護依頼なんて必要ないわ・・・
 そんなものもうどうだっていいのぉ・・・ン♥
 弱かった息子の方が悪かったんだわっ
 あなたが悪い事なんてなかったっ ああ ハンス
 あの子はイジメられて当然だったのっ
 あなたの方がいつも正しかったんだわぁ♥
 ハンス・・・ ああ ハンス好きよっ 愛してるわっ
 夫や子供なんかよりずっと好きなのっ
 あなたの子を産ませてぇっ
 マイクみたいなひ弱な子はもう欲しくないのっ
 ハンスみたいな強くてたくましい子が欲しいのぉォ♥
 はぁ♥ ハンスの子を・・・っ あはぁ! くるぅぅ
 ンああっ イクぅ!またっ あっはあァ イクぅうウ♥」

息子と夫は無線機の前で唖然と立ちつくすしかなかった。



 ○───【 NTRパターン 】───○
母NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★☆:最後に息子と夫が心配して救出に向かうシーンがある。
2.介入:★★★★:息子の同世代の青年。息子をイジメていた嫌悪対象。
3.体堕:★★★★:不安を紛らわすためにイキ狂って乱れていく。
4.心堕:★★★★:極限状態とはいえ憎む男を咥え込み幸せを感じる。
5.離完:★★★★:母親がメスにされてしまった状況を突き付けられる。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
山文京伝 「無人島」 ホットミルク 2009年04月号 NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる