NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS LINDA 『セキララ彼女@』 (白泉社,2009年09月)

<<   作成日時 : 2009/10/03 00:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 0



● LINDA『セキララ彼女@』 (白泉社,2009年09月)

LINDA先生の最新単行本。
相変わらずの洋物ポルノを彷彿させる躍動感とインパクト。
そして怖いくらいの男キャラの笑顔。
ひたすら濃厚すぎるので絵柄と雰囲気だけで読み手を選ぶところはあるが、
エロマンガマニア以外にもウケはよくとても人気のある作家である。

またLINDA先生はネトラレ好きを自認している数少ない作家である。
黎明期にNTRタイトルの単行本『ネトラレヅマ』を出版しているので、
ネトラレイヤーたちの間でも知名度はそうとう高い。
ただ当初のLINDA先生のNTR観はネトラセ(注)が中心であったため、
微妙にズレている印象を与えてしまったが、
その後はストレートなNTRも描くようになっていった。(『W-HIP-』参照)
注)ネトラセ(寝取らせ)
寝取られ気分を味わうために意図的にパートナーを違う男に抱かせるプレイ。
あくまでプレイのため元鞘になることが想定されている。
ただ元鞘のはずが本当に寝取られる「ネトラセから始まるネトラレ」もあり、
総合的に判断するとNTRになるというケースもある。

とはいえLINDA先生のNTRにはいわゆるバッドエンドがない。
女が他の男に抱かれながらも(ときには複数の男に股を開きながらも)
男の方がそれを許したり受け入れたりするパターンばかりである。
これはNTRを恋愛関係の過程にあるスパイスと位置づける考え方であり、
後味の悪さを回避しながらNTR感を出したい意識の表れである。

本単行本はタイトルにあるように第1巻。
現在もヤングアニマル嵐にて連載中である。
ヤングアニマル別冊なので一応は一般コミック(成年マークなし)。
だが陰部の描写を避けているために成年指定から外れているだけで、
セックス描写はエロマンガと大差ない準エロマンガ雑誌である。
余談だがこの雑誌は岡山県などで有害図書指定を受けたこともある。

本作は三人のヒロインの恋愛模様を描く。
メインヒロインは真弓(単行本表紙の女の子)。
サブヒロインはその友達のルミと麗奈。
真弓とルミがNTRを展開する。

真弓はビッチ系ヒロイン。
快楽と押しに弱く強引に迫られると意思と裏腹に身体が開いてしまう。
たけのこ星人先生の「ゆるカノ(頭が緩い)」とはまた違う。
貞操観念はあるが身体が緩いためにビッチになってしまうタイプ。

他方、ルミは快楽に流されることはないクールタイプ。
競争に勝つために自ら身体を売ってしまう。
しかしそれでも後悔はしていないという意思の強さを持つ。
精神的な支えになっている相思相愛の幼馴染がいるのに、
自ら好きでもない男に股を開くシチュエーション。

両方とも寝取られ男はまだその事実に気づいておらず、
そのあたりの描写はA以降に描写されることを望む。

なお、麗奈は女王様タイプが実はマゾだったパターン。
NTR要員ではない可能性が高い。


 ○───【 ストーリー 】───○

<真弓編>

真弓は優しくていい子だが強く押されると弱い。
彼氏の栄太は真面目な男で女慣れしていない。
二人の関係はなかなか進展しないがお互いに愛し合っている。
友達に冷やかされながらも幸せいっぱいの交際を続けている。

しかし真弓の押されることの弱さは問題だった。
飲み会で初めて出会った男に強引に迫られて寝てしまう。
男は真弓の肉付きのいい身体にはまる。
栄太とのデート中に後を付け、気づかれないよう真弓を呼びかける。
驚いた真弓はトイレにいくフリをして男に文句を言いにいく。
だがそのままなし崩し的にトイレでフェラとパイズリまでしてしまう。
なんとか栄太に気づかれずに済んだものの太ももからは愛液が垂れる。

だが男の影はそれだけではなかった。
真弓は元カレの荒川先輩と未だに身体の関係をもっていた。
荒川は大手企業のやり手のイケメン営業マンで真弓の初めての相手。
真弓は荒川に女の悦びを仕込まれており強く誘われると断れない。
流されるがままに男の車に乗ってしまい車内でかわいがられる。
口では栄太の名前を呼びながら抵抗するものの身体は受け入れていき、
最後は男のマンションで獣のように犯されてヨガリ狂う。

 ○───【 NTRパターン 】───○
彼女NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:誠実な彼氏と優しい彼女。少しずつ関係を深める恋愛。
2.介入:★★★☆:行きずり男とイケメン元カレ。元カレが中心的寝取り男。
3.体堕:★★★☆:強く押されると股を開いてしまいアクメに狂う。
4.心堕:★★★☆:彼を思う意思とは裏腹に身体はイキまくる。
5.離完:★★−−:彼氏の名前を呼びながら絶頂。続編も期待。



<ルミ編>

ルミは学生と声優業を掛け持つクールな少女。
まだ彼氏という訳ではないが腐れ縁の幼馴染の徹がいる。
ルミは意地っ張りで徹に素直になれない。
そんなルミを理解している徹はいつも彼女を見守る。
二人は友達以上恋人未満の関係。

しかしルミには人には言えない秘密があった。
声優で成功するために枕営業をしていたのだ。
未成熟ながらスタイルのよい身体で男たちに奉仕している。

徹はルミのためにライブチケットを手に入れる。
それはルミが絶対行きたかったライブだった。
意地っ張りの彼女は素直に徹に感謝はできないが満更でもない。
ところがその日はオーディション日でもあった。

オーディションが終わるとライブまで30分しかなかった。
急げば何とか間に合う…そう思ったルミだったが、
マネージャーがオーディション作品の音響監督を紹介してきた。
音響監督はルミの身体を舐めるように見て気に入る。
そして私の手で売れっ子にしてもいいと持ちかける。
ルミはこのチャンスを逃せなかった。

待ち合わせ場所にルミは来ない。
徹は彼女に電話をかけるがすでに電源が切られた後だった。
ライブの最中、ルミはホテルで音響監督に激しく抱かれた。

その後、違うホテルでマネージャーが独占欲丸出しでルミを犯す。
そして行為の終わりにオーディション不合格を彼女に告げる。
総監督お気に入りの娘が合格したとのことだった。
ルミの枕営業は無駄に終わった。

 ○───【 NTRパターン 】───○
幼馴染NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:素直になれない女の子と彼女を支える幼馴染。
2.介入:★★★☆:声優事務所のマネージャーと音響監督。
3.体堕:★★★☆:未発達の身体を大人の男たちに蹂躙される。
4.心堕:★★☆☆:感度はいいが快楽に溺れることはない。
5.離完:★★−−:知らぬ間に想い人が大人たちに汚されている。


 ○───【 関連リンク 】───○

■アキバBlog
LINDA/セキララ彼女「成年マークが付いてないことを、神に感謝」
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50890419.html







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
早漏対策グッツ
早漏の原因が「脳の働き」であるとかきましたが、さらに以下の3つのタイプに分けることができると思います。でも、こういうクリニックでさえ、医学的に(肉体的に) ...続きを見る
早漏対策グッツ
2011/07/02 23:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
LINDA 『セキララ彼女@』 (白泉社,2009年09月) NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる