NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)

アクセスカウンタ

zoom RSS 流一本 「カガミごしの告白」 メガストア2010年01月号

<<   作成日時 : 2009/11/23 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0



● 流一本「カガミごしの告白」メガストア2010年01月号

アクメ表現に定評がある流一本先生。
阿吽の看板作家だが最近はコアマガジンでも描いている。
ハード凌辱からラブラブ純愛までこなし、
本格ファンタジーモノから学園モノまで幅は広い。
最近はアヘ顔ブームなのでようやく時代が追いついた。

アヘ顔などのアクメ表現は絵を崩すので好き嫌いが出るところではあるが、
「堕ちる」という描写を表すには今のところこれ以上ない表現方法である。
アヘ顔はヒロインの貞操の屈服、寝取り男の勝利、寝取られ男の敗北など
NTRを構成する大事な要素を一度に多く表現することができる。
やはり人気のあるNTR作品は身も心も堕ちる描写が上手い。
(もちろんこの要素がない強姦NTR作品は除く)

流一本先生はアクメ堕ちに定評があるので、
身も心も堕ちる描写に絡んでNTR要素が入ることも多い。
・「私のないと様」単行本『doubles』収録
 喧嘩強いヒロインが拘束された彼氏を助けるために不良たちに嬲られる。

・「オフサイドガールEX.1〜EX.2」単行本『オフサイドガール』収録
 ラブラブになった幼馴染同士の主人公とヒロインだが倦怠気味。
 ヒロインは彼氏を振り向かせるためにレズ女監督に相談するが、
 なぜか主人公の親友川上のチ○コで特訓をする流れになってしまう。
 予想以上の体の相性の良さに彼氏に謝りながら絶頂極めてしまう。
だが、いずれも結末はハッピーエンドであり、
作品の雰囲気もそれほどシリアスさがなかったせいか、
NTR作品としてはあと一歩足りなかった。

だが本作は過去のNTR寄りの作品とは一線を画す。
内容は作品タイトルどおり。
彼氏がマジックミラーごしに彼女の裏切りをリアルタイムで見せ付けられる。
彼が鏡の向こうに居るとは知らずヒロインはアヘ顔で堕ち台詞を吐く。
彼氏はショックで呆然となる。


いわゆる寝取られる男視点の伝統的なNTR。
さらにバッドエンド寄りのラストでありシリアスな内容。
寝取り男の苦痛がよく表れている。

かなりの良作であるが欲をいえば、
ヒロインの凌辱シーンを少し増やし
寝取り男の悪性をもう少し際だ出せれば
かなりトップレベルな作品だったと思われる。
なので出来ることならヒロインが男に堕ちる過程の話をもう一話望む。

なお、作者的にもNTRを強く意識しているようで、
作中で「寝取られてもうた」と彼氏を責める台詞が登場する。


実用性も高くなかなかの良作なのでオススメである。
そして改めて流一本先生には本作の堕ちる過程を描いて欲しいところ。


 ○───【 ストーリー 】───○

望と春香は幼馴染。
友達以上恋人未満の煮え切らない関係。
春香は毎日二人分の弁当をつくっており、
お昼は毎日二人で机を並べて食べている。

昼食時。
春香の女友達の羽夜里が彼女の後ろに回り込み胸を揉んだ。
つまらないことで痴話喧嘩している二人を冷やかしにきたのだ。
そんな三人のもとに若い教師の沢入がやってきた。
沢入は春香に職員室まで来てくれと声をかける。
春香の顔が曇る。
望は彼女の様子がおかしいことに気づくが、
春香は無理して明るく振舞い教室から出ていく。

その日の放課後。
羽夜里は望をある場所に連れ出す。
とある部屋に入るとそこで不意を突かれて眠らされてしまう。
望は春香にフェラされる夢心地の快楽の中で目覚める。
彼の下半身を咥えていたのは春香ではなく羽夜里だった。
なんのつもり…と体を動かすが両手足は椅子に固定されていた。
羽夜里は童貞ち○ぽを食べてあげると望に迫った。
望は春香以外とエッチする気はないと必死に抵抗する。

望の決意を嘲笑うように羽夜里はリモコンのスイッチを押す。
すると壁のカーテンが開かれていく。
隣の部屋の様子が目に入ってきた。

「あっ はあああん あんあん やっ もぉ… んああ だめぇえ」

「ハルカぁ!!!」
望は目の前の光景に思わず叫んだ。
何度も何度も春香の名前を叫ぶ。
しかし向こうの声はこちらに聞こえるがこちらの声は届かない。
隣部屋の光景もマジックミラーごしだった。

鏡ごしで春香は他の男の肉棒を咥え込んでいる。
やがて彼女を下から串刺しにしている男の顔が見えてくる。
教師の沢入だった。
「(どうして…春香と沢入先生が…?)」
望は混乱する。

鏡の中の春香は沢入に媚びていた。
男の肉棒が抜けてしまうと自分から穴を開いておねだりを始めてしまう。
望はどうしようもない絶望に打ちひしがれる。
悲しそうな顔で「春香ぁ…」とつぶやくことしかできない。
彼氏に見られてるともしらず春香は絶頂を極める。
「あ…ああ〜イクぅ♥ おま○こち○ぽでイクのぉお♥
 イクぅ♥ イクイク〜♥ はっはぁああ♥」
羽夜里は望に囁く。
「もうすっかり調教されきっとるなあ
 あんたがモタモタしてるうちに大事な幼なじみ寝取られてもうた」

突然、鏡の中の春香が望に話しかけてきた。
悪趣味なことに沢入が彼女に鏡に向かって懺悔させているのだ。
「先生のこと本当は好きでもなかったのに
 気づいたらもう…こんな風にされちゃったの」
そう懺悔しながら自ら沢入の肉棒をアナルに挿入していく。
そして鏡の前で大股開きでドロドロに溶けたアソコを晒す。
「見てぇ望ぅ♥
 先生に調教されて私のおま○ことアナルこんなになっちゃったのぉ
 本当は全部望にあげるハズだったのに…」
そして沢入と深く唇を重ねる。
「キスもぉ ファートストキスもあげちゃったのぉ」
キスだけでイキそうになりながら続ける。
「ごめんね 望… こんな…こと言う資格もうないけど
 ホントに望があん…一番…好きなの…」
堕ちた報告が終わると沢入は春香のアナルを激しく責める。
春香は望の名前を呼びながらアナルアクメにおぼれていく。
そしてケツ穴から精液を噴出しながらアヘ顔を晒す。

望は呆然自失になりながらもフル勃起していた。
羽夜里は無理やり望の童貞を奪った。

すべての黒幕は羽夜里だった。
沢入と羽夜里は兄妹(従兄妹?)同士。
羽夜里は沢入との結ばれない恋に苦しんでおり、
望と春香のぬるま湯関係に嫉妬して二人の仲を邪魔したのだ。

夜、春香は望に電話をかける。
だが望は部屋の明かりを消して布団の中に閉じこもっていた。


 ○───【 NTRパターン 】───○
幼馴染NTR

 ○───【 NTR評価ポイント 】───○
1.親愛:★★★★:痴話喧嘩するほど仲良しの幼馴染。
2.介入:★★☆☆:教師。黒幕はヒロインの女友達なので少し弱い。
3.体堕:★★★☆:完堕ち済。男のマゾ奴隷にされてしまう。
4.心堕:★★★☆:彼のことが好きだがもう快楽には逆らえない。
5.離完:★★★★:マジックミラーごしに彼に堕ちた報告をしてしまう。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
流一本 「カガミごしの告白」 メガストア2010年01月号 NTRクロニクル(寝取られ作品データベース)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる